SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

アールスクエア・アンド・カンパニーとトキハナツが経営統合し、Xpotentialとして始動へ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 R-Square & Company(アールスクエア・アンド・カンパニー)とトキハナツは経営統合し、2024年1月1日付でXpotential(エクスポテンシャル)となることを発表した。

Xpotential立ち上げの経緯と目的

 R-Square & Companyは、セールスフォース・ドットコム社でセールスイネーブルメント本部長を務めた山下氏が創業し、イネーブルメントをより広めたいという想いのもと「イネーブルメントの型化」を進めてきた。

 トキハナツは、代表の梅野氏の「データサイエンス」のバックグラウンドを強みに、ミダスキャピタルの投資先グロースの知見であるセールスイネーブルメントのコンセプトを事業化するかたちで設立した。

 今回の経営統合およびXpotentialの立ち上げは、R-Square & Companyのノウハウや実績とトキハナツの持つAIやデータ分析の強みを掛け合わせることで、“セールスイネーブルメントの浸透を最速で最大化させる”ことを目的としている。

 具体的には、R-Square & Companyがこれまでも提供してきたコンサルティングサービスやクラウドサービスをベースに、改善すべきスキルの特定と業績インパクトの試算、および効果検証にAIやデータ分析を活用しモデル構築することで、データドリブンでROI(営業成果)を最大化する営業人材育成を可能にすることを目指す。また、イネーブルメントの継続的な活用・定着を目的としたBPOサービスの提供など、さまざまなソリューションで営業組織の生産性向上に寄与していく。

 Xpotentialのビジョン・ミッションは次のとおり。

  • ビジョン:人とビジネスの可能性を飛躍させる
  • ミッション:イネーブルメントをデファクトにする
  • バリュー:「Impact & Speed」「Be an Enabler」「Enjoy the Challenges」

 キーワードは「Enablement as Global Standard by Xpotential」。イネーブルメントによる本質的な価値としてROIに直結する育成の「型」をつくり、日本発グローバルのリーディングカンパニーを目指し、市場をけん引していく。

 また、セールス、コンサルティング、人材育成、データサイエンス、プロダクト開発など、多様なバックボーンの人材を交えて強力に戦略を推進していくべく、採用も積極的に行っていく予定。

アールスクエア・アンド・カンパニー 代表取締役CEO 山下貴宏氏のコメント

 R-Squareを設立してからこれまで、NTTコミュニケーションズ社、TOPPANホールティングス社など多くのクライアント企業にて、コンサルティングとクラウドサービスの提供を通じたイネーブルメント支援をしてまいりました。

 その中で、イネーブルメントが継続的に活用され定着していくためには、ROIに直結する育成とは何かを定量的にあぶり出しサービスに組み込んでいく必要があると感じていました。今後、トキハナツのデータ分析力を掛け合わせることで、それが可能になります。

 また、イネーブラーを増やしていくことが私のミッションだと感じている中、経営統合で仲間が増えること、そして事業の加速に伴い市場全体でイネーブラーを増やしていけることが何より嬉しく、大きな期待をしています。

株式会社トキハナツ 代表取締役社長 梅野真也氏のコメント

 セールスイネーブルメントの領域において、トキハナツはAIやデータサイエンスを活用し、人材開発をROIの分かるものにパラダイムシフトするという構想を描き、これまで活動を進めてまいりました。今回のR-Squareとの統合により、イネーブルメントの土台・OSと呼ぶべき部分がより強固になり、本領域のスタンダード本丸を目指せる体制になると期待し、ワクワクしています。

 創業者の山下さんは本領域の第一人者として誰もが知る存在です。その実績やメソッド構築力とトキハナツのROI/サイエンス思考が重なることで、社会の公器としてイネーブルメントを浸透させていける企業が創業できると確信しています。

株式会社ミダスキャピタルのコメント

 トキハナツとR-Squareが経営統合の合意に至り、大変喜ばしく思います。ミダスキャピタルとして投資先企業群が「データドリブンなセールスイネーブルメント」により大きく成長したことに鑑み、セールスイネーブルメントの有用性・ポテンシャル、今後のニーズの高まりを強く感じております。

 今回の経営統合により、セールスイネーブルメントの浸透を最速で最大化させるために万全の布陣が整ったと感じています。今後Xpotentialが“exponential=指数関数的”な成長を実現し、景色を変えていくこと、その結果としてXpotentialが提唱するイネーブルメントの概念がグローバルスタンダードとなっていくことを確信しています。

 引き続き、ミダスキャピタルも人材・資金面の支援を中心に強力にXpotentialの成長を支援してまいります。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/5431 2023/12/18 16:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング