SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

営業の仕事は「売る」ことなのか? 「Buyer Enablment」をめぐる冒険

2024年7月12日(金)13:00~18:20

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

ビジネスパーソンの81.5%が、ワーケーションを推奨する企業で働いてみたいと回答/ワークポート調査

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena

 ワークポートは、現役ビジネスパーソン509人(20代~40代)を対象に「ワーケーション」の認知度や経験などに関するアンケート調査を実施。その結果を発表した。

調査概要
  • 調査内容:ワーケーションについて
  • 調査機関:ワークポート
  • 調査対象:当社を利用している全国のビジネスパーソン (20代~40代・男女)
  • 有効回答:509人
  • 調査期間:2022年8月2日~8月9日
  • 調査方法:インターネット調査

※データは小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合がある。

調査結果

 ワーケーションを知っているかたずねた。「言葉も意味も知っている」(51.9%)と「意味は知らないが言葉を見聞きしたことがある」(24.0%)の計75.9%が「知っている」と回答した。

 現在の勤務先(離職中の人は直近の勤務先)はワーケーションが許可されているかたずねた。79.0%が「許可されていない」、13.2%が「わからない」と回答。ワーケーション制度がある企業は7.9%という結果になった。

 勤務先にワーケーション制度はないと回答した層に、もし勤務先にワーケーション制度があった場合、現職の状況に関係なく利用してみたいかたずねた。76.1%が「利用してみたい」と回答した。

ワーケーションをしてみたい理由

  • 仕事の効率を維持しつつ、ストレス軽減が図れるから(40代・接客販売・沖縄県在住)
  • メリハリがあり、より質の高い仕事につながると考えるため(40代・公務員・山口県在住)
  • 普段の仕事も新しい気分で仕事を行うことができるため(30代・営業・北海道在住)
  • 環境を変えて新しい刺激の中で新しい発想を生みたいから(30代・企画・大阪府在住)
  • 柔軟な発想が生まれそうな環境での仕事は理想的だから(40代・クリエイター・東京都在住)
  • 遠方の家族との時間が増やせるため(20代・接客販売・東京都在住)
  • 家族旅行や帰省などの予定が組みやすくなるため(30代・営業・静岡県在住)

 ワーケーション制度があると回答した層に、ワーケーション経験があるかたずねた。72.5%が「ない」、27.5%が「ある」と回答した。

 ワーケーション経験があると回答した層に、これまで何回ワーケーションを実施したかたずねた。54.5%が「1回」と回答し、最高数は「10回」(9.1%)という結果になった。

 ワーケーション経験者全員に、これまでワーケーションのために行った都道府県をたずねた。「千葉県/神奈川県/山梨県」(18.2%)がもっとも多く、そのほか、「北海道/石川県/静岡県/大阪府/兵庫県/広島県/福岡県/鹿児島県/沖縄県」(9.1%)が挙がった。

具体的に行った場所・実施タイミング

  • 福岡県の実家・帰省のタイミング(40代・企画・千葉県在住)
  • 広島県の義実家・祝日のタイミング(40代・管理系・東京都在住)
  • 北海道函館市・GoToトラベルキャンペーン実施のタイミング(20代・機械系エンジニア・宮城県在住)
  • 淡路島・兵庫県独自の県民割(地域観光事業支援)実施のタイミング(40代・その他・兵庫県在住)
  • 石川県金沢市・会社で設けられたワーケーション推奨期間のタイミング(20代・営業・神奈川県在住)

ワーケーションを実施して感じたメリット/デメリット

<メリット>
  • 「リフレッシュできストレスが減る」(30代・営業・大阪府在住)
  • 「気分を変えられる」(40代・コンサルタント・東京都在住)
  • 「時間の節約」(40代・企画・千葉県在住)
<デメリット>
  • 旅行気分が味わえない(40代・管理系・神奈川県在住)
  • 時間的に旅行として100%楽しめない(40代・その他・兵庫県在住)
  • 時間管理ができない人には向かない(40代・管理系・東京都在住)
  • ときどき仕事に集中できない(20代・機械系エンジニア・大阪府在住)

これまでワーケーション制度を利用しなかった理由

(勤務先にワーケーション制度はあるが、ワーケーションをしたことはない層が対象)

  • 職務上難しいため(30代・システムエンジニア・埼玉県在住)
  • 周りに使った人がいないから(20代・管理系・東京都在住)
  • 制度を利用できる雰囲気がないため(40代・営業・神奈川県在住)
  • 魅力がなかったから(30代・管理系・東京都在住)
  • とくに必要性がなかったから(40代・企画・神奈川県在住)
  • コロナウイルスの流行のため、自宅外で働くメリットがないから(40代・企画・茨城県在住)
  • プライベートと仕事を分けたいため(30代・管理系・東京都在住)
  • プロジェクトが忙しく、ワーケーションを考える余裕がなかったから(40代・企画・東京都在住)

 現在の勤務先(離職中の人は直近の勤務先)でリモートワークが許可されているかたずねた。リモートワーク可能な企業は46.2%、リモートワークとワーケーションの両方が許可されている企業は7.5%という結果になった。

 ワーケーションが推奨されている企業で働いてみたいか、現在ワーケーション推奨企業で働いている人は、これからも推奨企業で働きたいかたずねた。81.5%が「働いてみたい」と回答した。

 働く時間や場所を自由に選べる働き方をしてみたいかたずねた。90.2%が「してみたい」と回答した。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/3905 2022/09/01 05:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年7月12日(金)13:00~18:20

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング