SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

MJS-ConnectとMisocaがAPI連携 請求書データをERPシステムで自動取得

2019/03/25 13:30

 ミロク情報サービスは、同社のクラウドサービス連携基盤『MJS-Connect(エムジェイエス コネクト)』と、Misocaが開発する請求書作成ソフト『Misoca(ミソカ)』とのAPI連携を開始。

 『MJS-Connect』は、各種クラウドサービスと連携し、財務情報や購買情報などウェブサイトやクラウドサービス上で参照可能な取引情報を、MJSが開発・提供するERPシステムやクラウドサービスに自動連携するbizsky上のクラウドサービス連携基盤。

 『Misoca』は、オンライン上で見積書・納品書・請求書の作成や請求書のメール送信、郵送代行などが容易に行えるクラウドサービス。

 今回の連携により、『Misoca』で作成した請求書データをMJSのERPシステムで自動取得が可能に。ユーザーは、会計処理に必要な勘定項目を自動的に取得し、最適な会計記録(記帳)を完了。従来のような請求データを会計ソフトに転記する手間や、勘定科目を選択する手間がなくなり、毎月の会計業務の負担を大幅に削減することが可能になる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5