SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

78.8%がリスキリング知らず 無料Eラーニングコンテンツで学び支援/HubSpot Japan調査

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 CRM(顧客関係管理)プラットフォームを提供するHubSpot Japanは、あらゆる人が積極的に新しい学びへ向かっていける社会づくりを推進するため「日本リスキリングコンソーシアム」への参画を発表した。無料Eラーニングコンテンツ「HubSpotアカデミー」を提供し、同コンソーシアムのリスキリングパートナーとしてコンソーシアムプログラム受講者の学びを支援する。

 同コンソーシアムの参画に伴い、HubSpot Japanはビジネスパーソンのリスキリングに対する意識調査を実施した。調査結果は次のとおり。

調査結果

  • ビジネスパーソンの78.8%がリスキリングを知らないと回答。
  • リスキリングを知っていても、実践したことがあるビジネスパーソン(一般社員、経営者・マネジメント層)は全体の7.8%。
  • 経営層・マネジメント層の約60%が「会社としてリスキリングの施策を何も講じていない」と回答。
  • ビジネスパーソンがリスキリングを実践できない理由の第1位は「仕事が忙しくて時間がない(35.1%)」、第2位は「きっかけがない(32.1%)」。
  • 経営者・マネジメント層を対象に企業がリスキリングを実践できていない理由を聞いた。第1位は「リスキリングに関して知見のある人材がいない(18.3%)」、第2位は「従業員からのニーズが感じられない(17.2%)」、第3位は「会社としてのメリットを感じられない(14.6%)」。
  • リスキリングの概念を認知しているビジネスパーソンが考えるメリット第1位は「今の仕事においてより良いパフォーマンスを発揮するのに役立つ」(48.1%)。
  • リスキリングを実践している企業の経営層・マネジメント層が回答した企業にとってのメリットの第1位は「社員のモチベーションアップ(49.6%)」、第2位は「社員の生産性が上がった(37.4%)、」第3位は「目標数字の達成などパフォーマンスの向上に寄与している(29.8%)」。

「HubSpot調査:リスキリングに対する意識調査」実施概要

※調査結果は、単数四捨五入の関係で合計が100%にならない場合あり

  • 調査企画・実施 HubSpot Japan株式会社
  • 調査委託先 株式会社マクロミル
  • 調査対象

    企業経営者、フルタイムで企業に勤務するマネジメント層、フルタイムで企業に勤務する一般社員 計996名(経営者・マネジメント層470名、一般社員526名)

  • 調査方法 オンライン上でのアンケート調査
  • 実施期間 022年5月18日~2022年5月20日
  • 調査地域 日本全国

HubSpot Japan代表 廣田氏のコメント

 上述の調査結果でも明らかになったとおり、 多忙なビジネスパーソンが、持続可能な形で学びを続けていくには、学びの方法がそれぞれの個人の生活に応じて柔軟に提供される必要があります。「日本リスキリングコンソーシアム」で受講できる各パートナー企業のプログラムや、HubSpotが今回ご提供する「HubSpotアカデミー」は、受講者のニーズとライフスタイルに応じて、いつどこからでも学びを実現するプラットフォームです。このように、あらゆる立場の人にとってフレキシブルな学びのきっかけを増やしていく取り組みにHubSpotも尽力して参ります。

 また、個人の意識と行動の変革だけではなく、企業が個人の学びのきっかけを提供し、サポートを続けることも重要です。リスキリングを実践していない企業からはその理由として「企業としてのメリットが感じられない」ことが挙げられていますが、逆に実践している企業からは「生産性の向上」「パフォーマンスの向上」などのメリットを感じていることがわかりました。リスキリングは、個人だけではなく、企業や社会にもポジティブな成果をもたらす可能性を持っています。今回のような民官一体となって学びを支援する取り組みや発信が、企業や自治体がリスキリングの実践を検討を始める一助となることを願います。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/3589 2022/06/23 13:09

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング