SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

ANAがMuleSoftの導入を発表 顧客体験最大化に向けたAPIプラットフォーム基盤に採択

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 セールスフォース・ドットコムは、全日本空輸がデジタルトランスフォーメーションの推進による顧客体験価値の向上を実現するために構築するAPIプラットフォーム基盤にMuleSoftを採用したことを発表した。なお、認定パートナーとしてはフレクトも参画する。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響を背景に、航空業界では需要の「質」と「量」が大きく変化している。ANAは多様化・高度化する航空旅客のニーズに対応して顧客体験価値の最大化を図るとともに、航空に留まらない価値の創出のためグループ全体で顧客のライフタイム・バリューの最大化を図るべく、ビジネスモデルの変革を推進している。

 そうしたなかで、同社はオンラインとオフラインをつなぐ重要な顧客接点であるANAウェブサイトやANAアプリを再構築するプロジェクトを立ち上げた。そこでは既存システムとのAPIによる連携基盤の刷新に加えて、市場や顧客行動の変化や最新のテクノロジーへのスピーディな対応が可能な次世代のDX基盤としてMuleSoftのソリューションを採用した。

 ANAはMuleSoftを導入したAPIプラットフォームの構築によって、顧客データを含むさまざまなデータおよびシステム資源を最大限活用するための仕組みをつくり、APIを疎結合させるインテグレーションとAPIゲートウェイの基盤を導入。ひいては将来的に柔軟な機能拡張を実現するプラットフォームの構築など、DXのための取り組みを推進する。

 MuleSoftは、世界的に高い信頼性を誇るiPaaS/API管理の統合プラットフォームであること、マイクロサービスベースの疎結合アーキテクチャをローコードで構築可能であること、さらには内製化支援の実績が豊富であることが高く評価され、採用された。

 システムは2022年度上期に本稼働開始を予定しており、MuleSoft導入にあたってはフレクトが知見と実績を活かしてプラットフォームおよびAPIの設計・開発、既存システムとの連携含む導入を支援する。今後、航空・旅行事業関連のアーキテクチャの中で1,000個以上のAPI開発と稼働を担うAPI基盤として構築し、その後に再利用率を高めながらAPI開発/インテグレーション開発および運用効率高め、市場の変化や顧客体験の変革スピードを高めていく方針だ。

全日本空輸の執行役員デジタル変革室長 荒牧秀知氏のコメント

 航空業界を取り巻く環境変化は目まぐるしく、また顧客ニーズも多様化するなか、いかにお客様の求めるサービスを早くご提供できるかが重要となっております。この度、私たちはデジタル領域において重要な顧客接点であるANAウェブサイトの再構築を通じて、お客様にとって価値の高いサービスをスピーディに提供する次世代プラットフォームの導入検討を進めてきました。

 MuleSoftを採用した理由は、API主導の考え方の元、設計から開発、運用までのAPIライフサイクル管理がひとつのプラットフォームで実現できる点でした。流用性が高く、価値の高いAPI部品をこのプラットフォーム上で構築、拡張、運用していくことができれば、間違いなくこれまで以上にお客様に喜んでいただけるデジタルサービスをスピーディにご提供できると信じています。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/2956 2021/11/02 17:38

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング