SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

インサイドセールス支援を強化したウェブ接客ツール「Zoho SalesIQ 2.0」の提供が開始 

2021/06/11 08:00

 ゾーホージャパンは、オンラインチャットを活用した営業支援およびサイト訪問者の行動把握を実現するウェブ接客・来訪者分析ツール「Zoho SalesIQ 2.0」の提供を開始した。最新版では、オンラインチャットの機能が強化されたほか、チャットボットをプログラミング不要のノーコードで開発できる環境が新たに搭載された。また、ブランドサイトや製品サイトなど複数の顧客接点が単一の画面で管理可能になるなど、管理性においても充実が図られた。同サービスはクラウドサービスとして提供され、利用できる機能により無料プラン、ベーシックプラン、プロフェッショナルプラン、エンタープライズプランの4プランから選択可能に。

 リモートワークの普及によりビジネスのオンライン化の加速にともなって、非対面の営業手法であるインサイドセールスを実践する企業が増加している。サイトのアクセス数や滞在時間の分析が主流だったマーケティング活動も、訪問者それぞれの嗜好や属性に最適化された情報の提供、サイト訪問前後のつながりの追跡、長期にわたるコミュニケーションの傾向分析など高度化・複雑化が加速している。

 Zoho SalesIQ はセールス、マーケティング、サポート部門向けのクラウドサービスで、自社サイトを訪問した顧客の位置情報の把握、サイト上での顧客の行動モニタリング、顧客行動に基づいて予測的に行われるオンラインチャットなどの機能が統合されたサービス。今回提供が開始する最新版の「Zoho SalesIQ 2.0」では、より戦略的かつ効率的な対顧客コミュニケーションの実践に向けて、機能と管理の両面において強化された。

 Zoho SalesIQ は、営業、マーケティング、サポート業務関連の8つのアプリケーションをまとめた「Zoho CRM Plus」、および45種類以上の業務アプリケーションを一括して利用できる「Zoho One」でも利用が可能に。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5