SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

伴走型インサイドセールス支援サービス「SALES BASE BUDDY」の提供がスタート

2020/12/02 08:00

 インサイドセールスコンサルティングサービス「SALES BASE」を提供するSALES ROBOTICSは、インサイドセールス業務の導入・定着を目指す企業に向けた、伴走型インサイドセールス支援サービス「SALES BASE BUDDY」の提供を開始する。

 

 非接触型営業活動の需要が高まり、インサイドセールスを活用した法人営業活動の重要性が増加している。一方で、インサイドセールスの導入を通じて効果を実感するためには、他部署との情報共有、保存するデータの標準化、複数のシステムの連携・使い分けなど、幅広い知見や専門業務に対応できるリソースが求められる。これらの領域において、より細やかな支援を行うことを目的に同sh差はサービス提供を決定した。

サービス特徴

 同サービスでは、インサイドセールス組織の定着を目的とした「タスクのマルチ対応」「業務内容の随時変更」を実現。通常、専任のスタッフを採用する際は、人件費のほかにも採用コスト・教育・マネジメントなど、通常1月あたり50万円から100万円程度の費用が発生する。また、業務委託形式では範囲外の業務は遂行されず、派遣スタッフの場合は指揮命令を自社で実施する必要があり、知見のある指揮命令者が必要になる。同サービスでは、リードの獲得から醸成にかかる各業務に精通したインサイドセールスチームが、導入企業に必要な営業活動のサポートを行う。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5