SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ヴァル研、SAPジャパンのHXM事業におけるパートナー企業に システム連携で通勤交通費の業務を簡略化

2020/06/08 08:00

 経路検索サービス「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所は、SAPジャパンのHXM(Human eXperience Management)事業においてパートナーとなり、両社システムを連携したソリューションを提供する。

 連携するシステムは、SAPジャパンのクラウド人事システム「SAP SuccessFactors」と、ヴァル研究所の通勤費管理・申請システム「駅すぱあと 通勤費Web」。両システムの連携により、登録された社員の自宅住所情報と勤務先所在地情報から、最新の公共交通機関情報・運賃情報をもとにした、社内規定に即した最適な通勤交通費を容易に申請することができる。

 これにより、申請者(社員)は自宅の最寄り駅や通勤経路の検索、定期代の計算といった手間がなくなり、また承認者(上長や人事担当者)は申請された通勤経路や定期代が妥当かどうかの再検索・再計算や申請者への確認・やり取りをなくすことができる。通勤交通費に関連する業務を簡略化することで、全社員がより生産性や重要性の高い、注力すべき業務に取り組める時間を創出する。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5