SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

NTTコムウェア、クラウド型勤務管理サービス「follow」で新機能提供開始 働き方改革関連法に対応

2020/02/21 16:15

 エヌ・ティ・ティ・コムウェアは、クラウド型勤務管理サービス「follow」について、働き方改革関連法の適用拡大、および時間や場所に捉われない多様な勤務体系・働き方に対応する新機能を提供開始する。

 今回は、これまで同サービスで提供してきた「勤務管理、休暇管理、工数管理、旅費管理、スマートデバイス打刻管理」において、新たに「法令対応」「多様な勤務体系への対応」「多言語・タイムゾーン対応」を行った。また、医療・介護業界に強みを持つNTTデータセキスイシステムズの「快決!シフト君」との連携を開始し、シフト勤務管理のさらなる強化を図る。

 これにより、働き方改革関連法に準拠するとともに、オフィス外での現場作業や在宅勤務、サテライトオフィスなど、幅広い働き方に対応した勤務管理の効率的な実現を目指す。

 今後も同社では、今回の機能強化に加、「Microsoft Office 365」などの働き方改革を支えるソリューションとの連携を中心に、同サービスの機能強化を進めていく。

サービス概要

 「follow」は、企業の労務管理業務を支援する「勤務管理、休暇管理、工数管理、旅費管理」といった⼀連の機能をクラウド環境で提供。従来はオフィスでの個人PCや共用端末を利用した打刻管理が中心であり、また管理すべき項目も限定的だった。しかし、働き方改革関連法改正によって、厳密な労務管理が中小企業やオフィス外でも必要となり、罰則規定も設けられることとなった。

 同サービスは、クラウド型サービスの特性を活かし、迅速かつ的確にこれらの対応を実現する環境を提供する。また、GPSを用いた作業場所記録や作業内容を見える化する機能(工数管理オプション)を活用することで、リモートワークなど、さらに効果的に各社の働き方改革推進をサポートする。

主な提供機能

サービスメニュー 概要 新規追加
勤務管理・休暇申請 業種、規模を問わず、
●勤務・残業・休暇の申請・承認
●パソコン起動・シャットダウン時刻ログの取得
●ICカードを用いた打刻による出退勤管理
が可能
<フレックスタイム制の強化>
●従来の⽉単位に加え、週単位での労働時間の可視化に対応
●フレックスタイム制の精算期間1~3か月に対応
<勤務間インターバル制度への対応>
●退勤時刻から出勤時刻までの時間が、設定したインターバル時間に満たない場合、アラームを通知
<専⾨職等の勤務管理への対応>
●研究業務、専門士業等の裁量労働、分断勤務に対応し、多様な勤務パターンに対応
●医療・介護に強みを持つ「快決︕シフト君」と新たに連携することで、シフト勤務の管理を強化
<多⾔語・タイムゾーン対応>
●新たに英語表記、外国のタイムゾーンに対応
工数管理オプション 勤務申請時間に合わせた作業内容の登録ができ、作業ごとの工数の可視化が可能 <多⾔語・タイムゾーン対応>
●新たに英語表記、外国のタイムゾーンに対応
出張旅費オプション 出張旅費の申請・承認および管理が可能 <多⾔語・タイムゾーン対応>
●新たに英語表記、外国のタイムゾーンに対応
モバイルオプション 個人または共用のスマートデバイス で、アプリ・ICカード(「FeliCa」など)からの打刻管理が可能 GPSを用いて作業場所(位置情報)の管理が可能 <工数管理に対応>
●新たに、スマートデバイスからの工数管理入力に対応
<多⾔語・タイムゾーン対応>
●新たに英語表記、外国のタイムゾーンに対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5