SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

マイボイスコム、テキストマイニングとAI・機械学習を融合した大量文書の分類支援サービスを開始

2020/02/07 07:30

 伊藤忠グループのリサーチ会社としてインターネット調査を中心にテキストマイニングツールの提供を行っているマイボイスコムは、テキストマイニングの技術とAI・機械学習を融合し、大量文書の分類を支援するサービスを開始する。

 マイボイスコムでは2015年10月からユーザー目線で開発した独自の「テキストマイニングツール(TextVoice)」の提供を行っている。

 テキスト分析に関する相談のなかで「人手による文書の分類の自動化」の相談が多数寄せられていることから、テキストマイニングの技術を活用し、問い合わせ内容などの自動分類システム構築への取り組みを開始した。

 テキストマイニングで活用している自然言語処理技術により、AI・機械学習に最適なデータを出力することで納期を短縮し、ニーズに合わせた文書分類の仕組み構築をリーズナブルな価格で支援する。サービスは企業ごとにPoC(概念実証)からの提供になり、その後のシステム構築も対応する。

 同サービスの活用により、これまでは人が読んで分類をしていた作業の効率化と、精度の高い分類の実現を目指す。

サービス概要

 文書データを、テキストマイニングとAI・機械学習を用いて、分類項目を抽出(タグ付け)する。

利用技術

 形態素解析技術(単語への分解)、類義語作成技術、ルールベースによる分類技法、およびそのほかの自然言語処理技術からデータ内容や目的に合わせ最適な技術を利用。分析を繰り返すことで、精度の向上を図る。

活用イメージ

 問い合わせ内容の自動分類による作業効率化。日々寄せられる問い合わせのデータを、製品不備・サービス改善などあらかじめ決められたカテゴリに自動的に分類し、作業負荷の軽減や迅速なクレーム分析などに役立てる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5