SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

キッズウェイ、クラウド型管理システム「CONNET」を発売 複数現場をつないで働き方改革を推進

2020/01/20 12:10

 キッズウェイ、大和ハウス工業、フジタの3社は、クラウド型管理システム「CONNET(コネット)」を共同開発。販売はキッズウェイが行う。

 同システムは、建設現場と現場監督をはじめとした、関係者同士をつなぐアプリケーション。Apple社が提供するiOSおよびGoogle社が提供するAndroidを搭載したスマートフォンやタブレットに対応している。

 最大4名でのビデオチャット機能を有しており、ユーザー同士が離れた場所にいてもリアルタイムに状況を共有できる。お互いの顔に限らず、現場の映像を見ながらコミュニケーションがとれるため、「現場に向かう移動時間の削減」を図ることができる。また、現場では現場監督が離れていても、その場で判断を仰ぐことができるため「判断待ちに伴う待ち時間の削減」「作業の効率化」を可能とする。ホワイトボード機能では、撮影した写真に双方で書き込みをしながら通話が可能なため、より正確な是正指示が可能。

 同アプリは、フジタの建設現場をはじめ、社内コミュニケーションツールとして先行導入されており、今後は大和ハウス工業でも導入を予定している。

主な機能と特徴

ビデオチャット

 最大4名でのビデオチャットに対応しており、各現場に関連づけられたユーザー同士で簡単に通話を開始することができる。録音・録画にも対応しており、通話内容を記録することが可能。

ホワイトボード

 現場で撮影した画像を各ユーザーの端末に表示し、双方で書き込みが可能。また、書き込んだ画像はクラウドに保存されるため、進捗管理にも活用ができる。

その他特徴

ファイル共有

 ビデオチャットの録画映像、ホワイトボードの履歴に加え、端末内のその他データもクラウドサーバーに保存ができる。保存したファイルは、各現場に関連づけられたユーザーであれば誰でも確認が可能。

シンプルな操作性

 コミュニケーションツールとして特化するために、容易に操作できることを最優先に。直観的な操作性で、説明書がなくても利用することができる。

簡単なユーザー追加

 各現場へのユーザーの関連づけは、現場ごとに発行されるQRコードを読み取るだけで完了。現場で人員が増員された場合も容易に同アプリでつながることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5