SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ALSOK、営業員を中心とした約2,500名に「LINE WORKS」を導入 営業力向上にも活用予定

2020/01/08 12:40

 ワークスモバイルジャパンは提供するビジネス版LINE「LINE WORKS」が、綜合警備保障(以下、ALSOK)が営業員を中心とした約2,500名に「LINE WORKS」を導入されたことを発表。

 これまでALSOKでは、本社から各支社の営業員への情報共有は社内ポータルサイトを通じて行われていたが、ポータルサイト上には各部門に必要な情報が網羅的に掲載されており、営業員にとって重要な情報が見つけにくいという課題があった。

 「LINE WORKS」の導入により、各営業員の「LINE WORKS」アカウントに必要な情報を届けることが可能となり、既読状況もわかることから情報を閲覧できていない営業員に対するフォローアップも可能となった。

 今後は、本社と各支社、また支社・営業員同士が「LINE WORKS」を通じて「営業ノウハウ」「営業における成功事例」の共有を行い、営業力の向上に向けた活用が予定されている。また、これまでは、専門的な知識を有する社員が全国各地に出張し、支社の営業員に同行して顧客を訪問していたが、「LINE WORKS」のビデオ通話機能を活用して同行の営業活動を効率化していく。経費の削減効果も期待されている。

 導入に際し、ALSOK 営業総括部 営業推進企画室長 加藤隆章氏は以下のようにコメント。

  「これまでALSOKでは全国の営業員に対し、社内ポータルサイトやメール配信、紙媒体などで指示伝達・情報共有を行ってきましたが、情報伝達のスピードや周知状況の把握などに課題がありました。この度、これらを解決し情報共有とコミュニケーションの強化を目的として、『LINE WORKS』を導入いたしました。この度の導入により、本社から営業に必要な最新のセキュリティ情報や営業ノウハウを共有できる環境を整備し、各営業員のコミュニケーションを円滑にすることで、より働きやすい環境ができ、これまで以上にお客様へ安全・安心をお届けしたいと考えております」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5