SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

音声・テキスト解析AIプラットフォーム「Repotti」リリース 業務システムへの音声入力が容易に

2019/12/04 07:30

 インフォネットは、音声・テキスト解析AIプラットフォーム「Repotti(レポッティ)」をリリース。 

 「Repotti」はユーザーが音声やテキストデータで入力するコンテンツやデータをAIが解析し、業務管理システムなどのデータベースにインプットするプロセスオートメーションソリューション。

論理構成図

 

活用シーンの例

1.日報の音声入力で残業軽減

 営業活動の報告をスマートフォンなどからタイムリーに音声入力することができるため、帰社してからの報告書 作成作業業務の負荷が軽減でき、労働時間の削減につながる。

2.多様な報告を音声で容易に

 多様な報告もAIによる文章解析や意味理解により、分類・整理、適切な内容で業務システムに正確に登録できるようになる。

3.隙間時間の活用で業務効率化

 外勤などのパソコンを開くことができない環境において、スマートフォンやスマートウォッチなどに話しかけることで容易にデータ入力することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5