SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

エレベーター前トークのない時代、Zoom会食の未来は?[今井氏×太田氏×横山氏 S1楽屋トーク]

2020/06/19 07:00

 5月30日に開催された「S-1GP ONLINE」。申込者は900名を超えた。この通称「S1」を運営するのは、「営業力を自己実現につなげる」ことを目指す有志団体。本大会は、4組のプレゼンテーターが、オンライン商談のTipsやノウハウを「プレゼン+実演」で披露し、審査員とオーディエンスの投票で優勝者を決定した。本記事では、審査員の「楽屋トーク」で語られたオンライン営業のTipsや、プレゼンテーターへの評価を通した営業論をお届けする。

オンライン環境の整備は?

今井(セレブリックス) 今日はここ最近でいちばん参考になりました。これまでのイベントは成功してきた先駆者の人たちがノウハウを共有する場でしたが、状況が変わりゆくいま、答えを持っているのは現場にいる人たちなんですね。

太田(営業部女子課) 本当ですね。今日プレゼンテーターたちが披露してきた新しいオンライン商談は、現場でこそ培われた宝物ですね。

今井 新卒1年目でも一発大逆転のチャンスがある時代は面白いですよね。横山さんも到着されました。オフィスですか?

 
株式会社セレブリックス 営業企画本部 本部長 セールスエバンジェリスト 今井晶也さん

横山(アタック・セールス・アソシエイツ) 今日はオフィスから参加しています。ふたつ理由があります。ひとつは自宅だとWi-Fiが不安定なときがあるので、有線がある会社にきました。もうひとつは、今日はワイプで抜かれる時間も多いと思っていて、会社には観葉植物があるので、見え方を気にして(笑)。

 
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ 代表取締役社長 横山信弘さん

今井 僕も通信を優先して今日は自宅ではなく会社なのですが、普段自宅ではで良いカメラを使っています。髪の毛もきれいに見えるような。自宅はスタジオのように整備されています。

横山 具体的にどんなカメラですか?

今井 ロジクールのC900を使っています。HD1080ですから、高性能カメラと同じスペックですね。Zoomやベルフェイスなどオンライン商談システムにも「ビューティーモード」はありますが、加工が不自然に思われる気がして、カメラ自体を良くしてしまいました。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5