SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ベルシステム24ら、医療業界向けSNS「Pharma Care Community」の実証実験を開始

2019/11/11 13:40

 医療介護専用SNS「メディカルケアステーション(以下、MCS)」を運営するエンブレースと、製薬企業向けのプラットフォーム「MCS Pharma Care Cloud」を製薬企業向けに独占販売するベルシステム24はMRなどから医療関係者への医療系資材情報の提供をMCS上のコミュニティで行う実証実験を開始した。

  MSCは完全非公開型の医療介護専用SNS。病院、クリニック、薬局、介護施設などで働く医療介護者の多職種連携や患者・家族とのコミュニケーションツールとして、全国200以上の医師会をはじめ全国の医療介護の場で利用されている。

 今回の実証実験は、MR・医療関係者向けの取り組み。情報提供活動の生産性向上によって医療関係者・企業双方の働き方改革を推進し、地域の医療者に医薬品の情報提供が時差なく等しく行われる環境の実現を目指していく。

 「MSC Pharma Care Community」を活用する製薬企業は、医師・薬剤師などに対し、添付文書、インタビューフォーム、RMP、患者指導用資材など社内審査・承認済みの情報を配信する。製薬企業は医療関係者とのコミュニケーションをMCS上で行うことができ、有効性だけでなく副作用を含めた安全性の情報についても提供可能。これによって「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」に準拠した、適正使用情報提供活動の一層の推進が期待できる。

 またMCS内のクローズドなコミュニティ内に、「資材配信」機能と「医師薬剤師の興味の有無」を示す機能を実装。情報に興味を示した医師、薬剤師等に対してMRがコンタクトし、詳細な情報提供を行う。

 

 なお、本取り組みは医薬・ヘルスケア分野のコンタクトセンター事業および医薬品・医療機器の開発支援事業に関わるビーアイメディカル(ベルシステム24が11月1日に吸収合併)がエンブレースと行ってきたもの。ビーアイメディカルは、昨年12月にエンブレースと業務提携を発表、本年5月に製薬業界向けソリューションである「MCS Pharma Care Cloud」に関し、ビーアイメディカルがエンブレースの販売代理店として、製薬企業向けに独占販売業務を⾏う契約を締結した。合併後も引き続き、MCSの提供を通じて、医薬品営業・マーケティング分野における情報提供の付加価値向上を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5