SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

マツリカ、3.7億円の資金調達を実施 AI機能開発を加速させ、営業行動予測や売上予測などを強化

2019/10/30 10:18

 クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を提供するマツリカは、DNX Ventures、NTTドコモ・ベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、いよぎんキャピタルを引受先とする第三者割当増資により、3.7億円の資金調達を実施した。今後、さらに協業先や提携先を含むVCなどから追加の調達を実施し、2019年中にシリーズBラウンドを完了予定。予定調達金額の合計は約5億円。

 

 マツリカは、AI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供しており、2016年のサービスリリースし2019年10月現在、利用企業社数は約1,300社を突破した。

 今回の資金調達により、「Senses」のAI機能開発を加速させ、機械学習・深層学習による営業行動予測や売上予測など、モジュールの強化を行う。また、地方展開を強化するため、NTTドコモ・ベンチャーズ、いよぎんキャピタルとパートナーシップ協議を進め、さらなる事業の拡大をっ目指す

引受先コメント

・DNX Ventures マネージングディレクター 倉林陽氏

 「マツリカへのリード投資は、2016年4月のシードラウンド、2017年8月のSeries Aに続き3回目となります。成長を続けつつも競争の激しい国内SFAの市場において、プロダクトを磨きながら差別化を確立し、成長軌道に乗ったタイミングで今回のSeries Bファイナンスを実現することができました。日本発のSFA SaaSアプリケーション「Senses」の益々の成長をご支援させて頂きます」

・株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ 代表取締役社長 稲川尚之氏

「Sensesは、既存顧客から高い評価を受けており、今後の適用市場の成長と事業拡大により、より一層の成長が期待できます。また、NTTドコモの法人ビジネスに関する取り組みとの親和性が高く、これらの分野に対して新たな価値創造に貢献するものと期待していることから、今回の出資に至りました。今後、NTTドコモが展開するサービスとの連携などを支援することで、新たな価値創造に向けた取り組みを進めていきます」

・SMBCベンチャーキャピタル株式会社 投資営業第二部 副部長 山口俊也氏

 「マツリカが製品開発思想として拘っている『営業現場の使い易さ』『現場重視の世界観』は、ユーザーがSFA/CRMを導入し、実際に活用し続けていく為の「肝」であり、海外勢にも十分に立ち向かえる強みだと考えます。拡大を続けるSFA/CRM SaaS市場における当社の成長性に期待し、今回出資させて頂きました。SMBC-VCは、SMBCグループの幅広いネットワークを活用し、市場開拓の加速等、マツリカの更なる成長をご支援致します」

・いよぎんキャピタル株式会社 投資部長 徳永邦彦氏

 「『Senses』は、営業現場の目線を重視した優れたUI/UXを備えた営業支援ツールと評価しています。地域の中小企業の営業強化、業務効率化にもつながると確信しており、我々も今後の営業展開をサポートしていきたいと思います」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5