SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

住友商事、グループのDXを加速を目的に技術専門会社Insight Edgeを設立

2019/10/11 14:10

 住友商事は、住友商事グループのデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を加速するため、DX技術専門会社であるInsight Edge(以下、IE社)を設立した。

 住友商事では、デジタル化が住友商事グループの事業をパラダイムシフトさせる好機になると見ており、現在推進中の「中期経営計画2020」においてもテクノロジーを活用した次世代新規ビジネス創出を成長戦略のひとつに据えている。2018年4月にはデジタル化を先導する専門組織である「DXセンター」を設立し、社内外のビジネス・ITの先端人材を集めDX推進に取り組んできた。さらなるDX推進のためには、データ分析やプロトタイプ開発および先端技術の取り込みが必須だと考え、技術専門集団として今般IE社を設立したという。

 IE社は、住友商事グループの広範な事業分野でのDXを進めるべく、先端のデータサイエンティストやITアーキテクトを採用。デジタル技術導入およびデータ活用を促進していく。システム開発・運用については、SCSKと協調することで、課題設定から商用化までのプロセスの短縮化や、商用化後の安定した運用保守体制を構築。また、先端技術を有するスタートアップやIT企業とも連携し、住友商事グループへのAIなどのデジタル技術導入を推進する。スタートアップとの共創には、住友商事が20年以上運営しているグローバルCVCのネットワークを活用する。

 

 住友商事は、IE社の設立を通じて、先端技術スタートアップを含むパートナーの拡充や、新技術に対するユーザとしての知見・ノウハウの蓄積を目指す。また、デジタル技術活用を高度化させ、既存事業のバリューアップ、新規事業開発および新たな事業モデル創出につなげていく。

株式会社Insight Edge概要

  • 会社名:株式会社Insight Edge
  • 代表者:小久保 岳人
  • 設立年月日:2019年7月3日
  • 所在地:住友商事株式会社本社 大手町プレイス内
  • 資本金:48百万円
  • 株主構成:住友商事株式会社100%
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5