SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

営業支援ツール「Senses」利用企業が1,000社を突破 メイン機能「案件ボード」もリニューアル

2019/04/25 15:45

 マツリカは、2016年4月に提供を開始したAI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses」の利用企業数が1,000社を突破したことを発表。また、さらなる利便性と営業現場の生産性向上を目指し、ツールのメイン機能である「案件ボード」をリニューアルした。

 

 「案件ボード」とは、営業案件をカード形式で整理し、ドラッグアンドドロップで感覚的に操作できるSensesのメイン機能。操作の簡易性や、色別で直感的に案件の進捗を把握できることが特徴。今回のリニューアルでは、操作の速度向上と入力負荷を最小にするUI/UXを実現した。主な機能機能改善は以下。

  • 読み込みにかかる時間がおよそ半分に
  • ドラッグ&ドロップでフェーズを移動する際の自動横スクロール
  • 各機能を種類別に整理、ボタンの色を統一
  • 案件名、商品名、取引先名の表示文字数の増加
  • 案件編集モーダルで商品内訳の編集が可能に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5