SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

NTT西日本ビジネスフロント、営業研修を可視化する「TANREN」活用 3年で退職率58%減

2019/04/16 13:15

 NTT西日本ビジネスフロントは、社内の営業研修を可視化し、ルーブリック評価で体系化することができるナレッジシェアアプリ「TANREN(タンレン)」を3年以上にわたり採用。「TANREN」はTANREN社が提供するクラウド型SaaS。営業担当者のロールプレイング動画をシェアし、評価者がフィードバックをすることができる。

 

 NTT西日本ビジネスフロントの営業社員は過去5年で700名から1,200名へと増加し、若手のスキル完成と育成効率化が課題となっていた。約3年前から初期の導入研修とセットで「TANREN」活用がスタート。

 ICT商材の進化、市場への普及速度からNTT西日本ビジネスフロントの営業職においては、より高いレベルの提案能力・ヒアリング能力が求められていた。また、研修後の配属先でも継続的にフォローが求められるため、相互のフィードバック・評価の体系化が可能な「TANREN」が採用され、研修サービスとして内包された。

 NTT西日本ビジネスフロント営業部長渋谷誠氏は「研修制度を充実させた事により、帰属意識も高まり、退職率は実に3年で58%減となった」とコメント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5