SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

パソナ、入社1年目から複数の社内業務へ従事する「ハイブリッドキャリア採用」を開始 新入社員の複業支援も

2021/03/08 12:00

 パソナグループは、2022年4月入社の新卒採用において「ハイブリッドキャリア採用」を開始する。これにより、新入社員が配属部署での業務に携わりながら、「インサイドセールス×農業」「施設運営×音楽」「人事×新規事業立ち上げ」「経営企画×会社運営」「人材サービス×スポーツ」など、入社1年目より「職種」と「場所」を超えた複数の社内業務に従事することが可能に。また、入社と同時にパソナグループ以外での就業(複業)を支援する仕組みも設けられている。

 同社は取り組みに関して、「今後も予測されるニューノーマル時代の社会環境変化に臨機応変に対応できる多様なスキルと人間力を社員に身に付けてもらうと共に、今後もハイブリッドキャリアの仕組みを活かし、さまざまなライフステージを迎える社員のキャリア形成をサポートしてまいります」と述べた。

対象者

 2022年4月入社のパソナグループ新入社員 約100名

内容

  1. 新入社員が配属部署での業務に携わりながら、入社1年目より社内で複数の業務に従事することで、社会の環境変化に臨機応変に対応できる多様なスキルと人間力を同時に身に付ける「ハイブリッドキャリア」の構築を支援
  2. 入社と同時にパソナグループ以外での就業(複業)を支援する仕組みを設け、各々の夢・志にチャレンジし、多様な未来を描ける複線的なキャリア構築を支援

就業イメージ

「社内×社内」のハイブリッドキャリアイメージ
  • インサイドセールス×農業
  • 接客サービス×音楽演奏
  • 施設立ち上げ×DX推進
  • 人事×新規事業
  • 国内人材サービス×グローバル人材サービス
  • 営業×教育研修 など
 「社外×社内」のハイブリッドキャリアイメージ
  • NPO運営(社外)×経理
  • 家業経営(社外)×施設運営スポーツ選手(社外)×営業
  • 音楽家(社外)×秘書
  • 俳優(社外)×接客サービス など


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5