SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

「PHONE APPLI LINER」が提供開始 LINEとSMSをSalesforceデータと連携

2020/10/09 06:00

 Phone Appliは、LINEとSMSをSalesforceのCRMデータと連携させることで企業と顧客のエンゲージメントを高める「PHONE APPLI LINER」の提供を開始した。同サービスでは、メッセージのセグメント・スケジュール一括配信や、1:1チャット、テンプレート管理・Salesforceレコードの差し込み、SMSアカウントの紐付け、チャットボットなどの機能が搭載されている。

 
メッセージのセグメント/スケジュール一括配信、1:1チャット

 Salesforceに蓄積されたデータに基づき顧客をグループ分けし、それに応じたメッセージの一括配信を可能とする。加えて、指定したオブジェクトに対して1:1のチャット画面を埋め込むことで、普段使用しているSalesforce上で顧客とのやり取りを行うことが可能に。なお、このチャット画面では一覧の中から特定の顧客を選択した上でのメッセージのやり取りも可能だ。

メッセージの一括配信、1:1チャット
リッチメニュー機能(LINEのみ)

 LINEの強みであるリッチメニューをSalesforce上に作成し、CRMに蓄積された顧客データを元にして、顧客属性ごとに指定をする機能も搭載。顧客ランクや購入履歴の有無に応じて異なるメニューを表示させるなど、サービスレベルに応じたメニュー設定を実現する。

リッチメニュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5