SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

KDDIエボルバが「LINE BRAIN」パートナー認定 LINEの法人向けAIチャット運用支援開始

2020/06/18 06:00

 KDDIエボルバは、LINEの「LINE BRAIN」の各プロダクトの拡販、製品の導入・構築・運用サポ―トを行う「Product Partner」に2020年3月に認定され、「LINE BRAIN CHATBOT」をAIチャットボットサービス「AIChat」のラインナップに加え、提供を開始した。

 これにより、クライアント企業は、AIChat導入におけるAIエンジンの選択の幅が広がり、AIを活用したコミュニケーション戦略や、顧客ニーズに最適なチャネル構築、CX向上、効率化に一層寄与する考え。

 LINE BRAINは、LINEの自然言語処理、文字・画像認識、動画解析、音声合成・認識などのAI技術と、KDDIエボルバのコンタクトセンターおよびAIチャットなどデジタルチャネルの提供で磨き上げた技術、運用、マネジメントノウハウの強みを融合することにより、企業と顧客のコミュニケーションデザインに高付加価値サービスの提供を実現するという。

 なお、KDDIエボルバは、同パートナー認定に先駆け、LINEのAIエンジンを活用したAIチャットボットの構築、運用サポートを、LINE証券ほか複数社に提供している。

  • 複数のAIエンジンを組み合わせた自然言語処理を実行し、高水準の正答率を実現
  • LINE公式アカウントや、LINE WORKS、LINE Pay決済と連携した多様なコミュニケーションを実現
  • 操作性と機能性の高い管理者画面により、運用開始後のVOC分析を効率的に行い、顧客の満足度や潜在ニーズの掌握が可能
ユーザーインターフェイスイメージ一例(提供元:LINE)
ユーザーインターフェイスイメージ一例(提供元:LINE)

 KDDIエボルバは、真のCXを高めるBPO・コンタクトセンターサービス、最新テクノロジーを駆使したビジネスソリューションで磨いたノウハウや、知見、技術を通じて、「顧客体験価値の向上」と「クライアント企業の本業に貢献」というふたつのカスタマーサクセスの実現を目指していくとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5