SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

みずほFG、16,000人がSalesforce活用へ 国内最大規模で金融特化のCRMを導入

2020/02/27 14:15

 セールスフォース・ドットコムは、みずほフィナンシャルグループ(以下、グループを総称して「みずほFG」)の主要子会社である、みずほ銀行、みずほ信託銀行に顧客関係管理(CRM)ならびに営業支援アプリケーションとしてFinancial Services Cloud(以下、FSC)が採用されたことを発表。国内銀行業において最大規模の導入となる。

 みずほFGでは、今回のFSC採用により、顧客との新たなパートナーシップを構築し、エンゲージメントを強化することで、1人ひとりのニーズを先取りした真に必要とされるサービスを提供すること目指していく。

 FSCは、顧客、案件、見込み顧客に関する情報をまとめて管理し、生産性を向上させる金融機関向けソリューション。みずほFGでは、これまでリテール・事業法人カンパニーで活用してきた約6,000人に加え、10,000人を超える社員が新規でSalesforceを活用し、合計16,000人体制で顧客情報やノウハウを共有する。これにより、あらゆる顧客情報の一元管理を行い、グループ全体の総合力を生かした付加価値の高い金融ソリューションをより多くの顧客に最適なタイミングで提案可能な営業基盤が構築される。

 セールスフォース・ドットコムは、今後もみずほFGのデジタルトランスフォーメーション(DX)を積極的に支援していく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5