SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」、BtoB版で新機能「営業支援 OMO システム」リリース

2019/11/28 15:00

 ecbeingは、ECサイト構築パッケージ「ecbeing」のBtoB版で、営業のOMO(Online Merges with Offline)化を実現する新機能「営業支援 OMO システム」をリリースした。

 ecbeingは法人取引ECサイト(BtoB)を行うECサイト構築パッケージ市場において、シェアNo1、シェア率49%を獲得している(富士キメラ総研社「富士マーケティング・レポート2018年ECソリューション市場占有率」調べ)。

 数多くのBtoB ECを支援するなかで、多くの企業から「営業担当者が現場に赴くだけでなく、ECサイトやウェブを活用して取引先への営業活動を行えるようにしたい」という要望が上がってきたという。そこで、企業の営業組織がBtoB ECサイトも活用し、オンラインとオフラインを統合した営業活動を実現できるよう「営業支援 OMO システム」機能を開発し、リリースするに至った。

 

BtoB 営業支援 OMO システムの具体的機能や特徴

●アクションアラート機能

 取引先から見積もり、注文、問い合わせが入った際、営業担当にアラートメールが届くため、即時サイトで確認し、顧客に営業担当者からフォローを行うことができる。「ECサイトからの発注だと、営業担当が把握していないのでは?」 という顧客の不安も払拭できる。

●コミュニケーション機能

 取引先が利用するトップページには営業担当からの情報やメッセージ、さらに取引先に対して、営業担当ならではのお勧め商品を紹介することが可能。

●取引先フォロー機能

 ウェブでの発注に不慣れな取引先からの問い合わせに対しても、同一の画面を営業担当が一緒に確認しながら、操作フォローや商品の紹介をすることが可能。

●外出先でのセキュリティ

 外出の多い営業担当が外出先でも高いセキュリティを維持しながら取引先への対応が可能に。営業担当ごとに機能のON/OFFを行うことや、ワンタイムパスワード機能の利用が可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5