SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

営業の仕事は「売る」ことなのか? 「Buyer Enablment」をめぐる冒険

2024年7月12日(金)13:00~18:20

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine5周年記念! 最先端の営業戦略に迫る

ARR97億円へ! セーフィーの急成長を支えるセールス・イネーブルメント&パートナー戦略

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena

 クラウド録画型映像プラットフォーム「Safie(セーフィー)」の開発・運営および関連サービスを提供するセーフィー。2024年12月期第一四半期の決算ではARRは97億円の成長を発表するなど、右肩上がりの成長を遂げている。成果の裏側にあるのは、独自のパートナーセールス戦略や実践的なセールス・イネーブルメントへの取り組みだ。幹部人材紹介などを担うBNGパートナーズの大山さんが、自身の営業経験も踏まえてセーフィーでパートナービジネス事業をけん引する鈴木さんへのインタビューを実施した。

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena

富士ゼロックスで叩き込まれた営業の基礎

大山(BNGパートナーズ) インタビュアーを務めます、BNGパートナーズの大山です。以前執行役員を務めていた企業では、営業組織が50名程度の時代から数千名規模まで成長するという経験を得ました。当時は、セールス・イネーブルメントの概念も抽象的であり、営業組織の育成にはとても苦労しておりました。

 そのころから営業トレーニングの考え方もかなり変化していますよね。営業だけに頼るのではなく、「売りやすい商材」「環境」をつくるような考え方も浸透してきています。

 セーフィーさんは、2021年9月に東証マザーズに上場され、順調かつ狙いどおりに売上を伸ばしている印象があります。とはいえ、そんなに容易な道のりではなかったでしょうから、今日は成果の裏側にあるパートナー戦略やセールス・イネーブルメントについてお話を聞いていきたいです。まずは事業と、鈴木さんのバックグラウンドを教えてください。

鈴木(セーフィー) 当社は「映像から未来をつくる」というビジョンを掲げ、クラウド型の映像プラットフォームを提供しています。ARRは97億円、課金台数も24.5万台まで成長し、市場のシェアを54.1%まで獲得しています。最終的にはグローバル市場を含めた、4億台の販売を目標に掲げていますが、まずは国内の約2,800万台に向け、チャレンジをしています。

セーフィー株式会社 パートナービジネス事業部 部長 鈴木敦久さん

鈴木 私は富士ゼロックスという会社で19年ほど法人営業をしてきました。担当領域はSMBからエンタープライズまで幅広く、商材も「オフィス領域」を中心にハードから無形のソフトウェアまで。常に、営業としていかに成果を上げるかを大切にしながら働いていました。

大山 富士ゼロックス出身の営業の方って、皆さんめちゃくちゃロジカルですよね。

鈴木 育成がしっかりしている会社なんですよ。入社後半年ほど研修があり、泊まり込みの研修もありましたし、社会人マナーはもちろんロープレ、プロダクト理解まで、営業としての基本が徹底されましたね。それがないとお客様と向き合うことができませんから。

大山 実は、営業として私がいちばん「天狗」になっていた時代の上司が富士ゼロックス出身の方でした。たくさんの指摘を受けて当時は嫌だったのですが(笑)、今思えば本当に感謝していますね。

 鈴木さんがセーフィーにジョインされたのはいつですか。

株式会社BNGパートナーズ COO 大山洋介さん

鈴木 2023年11月です。前職のAI insideに在籍していたころから、良いAIをつくるためには現場データの蓄積が重要になることを身をもって実感していました。

 映像には画像から音声、タイムライン情報までさまざまなデータが内包されています。AI領域における映像の可能性を感じていました。セーフィーのプロダクトは現場で利用されますから、最前線のデータが収集できます。加えて、パートナービジネスについても、自分の経験を活かすことができそうだと感じ、ジョインしました。

大山 ここから本題のテーマに入っていければと思います。まずは、セールス・イネーブルメントに取り組んだ背景から教えてください。

鈴木 セーフィーのビジネスが拡大するとともに、社員もかなり人数が増えてきています。上場もしていますし、より成長するためには生産性を上げる必要があり、その課題感から取り組みを始めました。

次のページ
イネーブルメントに取り組む必然性が生まれる「制度」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine5周年記念! 最先端の営業戦略に迫る連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

SalesZine編集部 宮田華江(セールスジンヘンシュウブ ミヤタハナエ)

Sales Techに関する情報をお届けします!

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/6074 2024/07/10 07:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年7月12日(金)13:00~18:20

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング