SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

強い組織を作るセールス・イネーブルメント 構築ステップや人材要件を学ぼう[Sales Tech講座]

2020/12/03 08:00

 オンライン講座「2日でわかる!営業改革のためのSales Tech基礎講座」の見どころを1講座ずつ、お伝えしていきます。本稿では株式会社R-Square & Company 代表取締役社長/共同創業者 山下貴宏氏による「強い営業組織作りを可能にするセールス・イネーブルメント」をご紹介します。

セールスフォース・ドットコムで、イネーブルメント部門を4倍に拡張

 山下氏は大学卒業後、日本ヒューレット・パッカードに入社し法人営業を担当。その後、船井総合研究所、マーサージャパンを経てセールスフォース・ドットコムに入社した。同社ではセールス・イネーブルメント本部長を勤め、日本および韓国の営業部門全体の人材開発施策などを企画し、実行を統括。その後、イネーブルメント部門の規模を4倍にも拡張し、グローバルトップの営業生産性を実現してきた。

 2019年にセールス・イネーブルメントに特化したスタートアップR-Square & Companyを立ち上げた山下氏は、大手企業から中堅企業まで数々の企業のイネーブルメント組織の構築に尽力。セールス・イネーブルメントをテーマとした講演実績多数。著書に『セールス・イネーブルメント 世界最先端の営業組織の作り方』(かんき出版)がある。

 
株式会社R-Square & Company 代表取締役社長/共同創業者 山下貴宏氏

見どころは? セールス・イネーブルメントの構築から人材要件まで

 オンラインとオフラインの接点を使い分けた、ハイブリッドな働き方が浸透する中、営業組織の課題のひとつとなっているのが、継続的な育成・採用だろう。 

「セールス・イネーブルメント」は育成と成果を結び付けて考え、PDCAを回していくという、これまでの営業育成とはひと味違ったフレームワークだ。セールスフォース・ドットコムやNTTコミュニケーションズ、Sansanなど、外資系企業から大手企業、ベンチャー企業にまで広がり始めたセールス・イネーブルメントの取り組みを、本講座ではあらためていちから学ぶことができる。

「顧客起点」で考えるセールス・イネーブルメントのフレームワークとプログラムの柱、そして組織内に仕組みを構築するステップや推進に必要な人材要件までが網羅される。本講座の詳細は「2日でわかる!営業改革のためのSales Tech講座」にて。

[講座内容をチラ見せ!]サンプル動画(約6分)はこちらから

2日でわかる!Sales Tech講座の詳細

2日でわかる!営業改革のためのSales Tech基礎講座とは?

 常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織、成果を出すためには顧客と時代に合わせて変化し続けることが必要です。テクノロジーはそんな営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部では、営業組織に必要なSales Techのポイントを短時間に、凝縮して学んでいただけるよう本講座を設計しました。50分×10のオンライン講義で知っておくべきSales Techの基礎をしっかりと学んでいただけます。この機会を、ぜひご活用ください。

営業組織を強くする10のテーマ

  1. 営業を取り巻く環境の変化をひもとく海外調査
  2. CRMを使いこなすためのきほん
  3. マーケティングオートメーションのきほん
  4. 営業支援システムを活用する営業改革のきほん
  5. いまさら聞けないインサイドセールスの話
  6. 営業の商談データ「ワークログ」をひもとく
  7. 「セールス・イネーブルメント」で強い組織へ
  8. 顧客とつながり続けるカスタマーサクセス
  9. データドリブンな組織に必要なKPIのきほん
  10. 働き方改革を加速させるテレワークのきほん

こんな方におすすめ

  • 長期的に売上達成、成長できる組織をつくりたい営業部長・マネージャー
  • 事業の成長のために、営業組織を強化したい事業部長・経営/営業企画
  • 自身が現場で営業をしつつ、組織変革にも意欲的なファーストラインマネージャー
詳細はこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5