SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

ウェブマーケティングが営業に与える6つのインパクト

【第1回】ウェブがもたらした顧客の変化


  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 営業とウェブマーケティングの連携が重要であることはほとんどの方の賛同を得られるかと思います。しかし重要であるとわかっていながらも、営業とウェブマーケティングをうまく設計し、ひとつの力にしていくことは決して容易ではありません。本連載では、BtoBのウェブマーケティングを長年推進してきた立場から、営業組織や営業戦略を考える場にできればと思います。第1回はウェブがもたらした顧客の変化について考えていきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

なぜウェブと営業は一体になる必要があるのか

 簡単に自己紹介をさせていただきます。私は、主にBtoBのウェブマーケティング支援を中心に活動をしてきました。ウェブマーケティングの中でも特にリード獲得・商談獲得・売上アップといった数字に直結する部分で成果を出してきました。成果を上げるための考え方や方法論を書籍や連載を中心に展開し、現在5冊の著書があります。

 今回SalesZineのスタートに伴い"営業"を主題に連載を書かせていただくにあたって、特に思い入れがあるのが1冊目の『ウェブ営業力』(翔泳社)という書籍です。刊行された2009年当時、ウェブマーケティングによって実現できることの領域が格段に広がり、計画的にウェブサイトやメールから成果を上げていこうという機運が高まっていました。実際に成功事例が高い確率でではじめたころです。

 当時、担当していたある案件でウェブサイトからの商談獲得が前後比8倍に近くなったケースがありました。しかし、問い合わせは圧倒的に増えたにも関わらず、3か月経っても売上にまったく寄与していなかったという苦い経験をしました。商談自体の質は決して低いわけではなく、上層部の方が商談内容を確認し、見込みが高そうなものがあることも確認できていました。

 担当者の方々といろいろと調査をしていくと、「ウェブからの問い合わせを適切にフォローしていない」「紹介や電話の案件を重視し、ウェブ問い合わせは後回しにしている」「ウェブ問い合わせは細かいヒアリングができていないので、とりあえずメールで済ませる」など、もし真剣に顧客が問い合わせをしていたとしたら期待を裏切ってしまっているような営業活動をしていることが分かりました。

 そこで痛感したことは、ウェブサイトから単に商談をたくさん獲得すればよいのではないということです。営業が活用しやすい商談・情報を生み出し、営業の最終成果である売上やLTV(ライフ・タイム・バリュー)に寄与しなければせっかくのウェブマーケティングも意味がないということです

 つまりウェブマーケティングのゴールは、単なるウェブサイトからの成果ではなく、ウェブと営業がひとつながりとなり一体となって最終成果である売上やLTVを上げることが重要であるということです。そういった仕組みをつくるべきだ、との思いから書籍名を「ウェブ」と「営業」をくっつけた『ウェブ営業力』にしました。

 それから10年、ウェブマーケティングと営業の懸け橋になる活動をこころがけてさまざまなプロジェクトを推進してきました。そういった観点から経験してきた、ウェブと営業が手を取り合ってうまくいくコツや、ウェブマーケティングが営業(営業組織や営業戦略)に与えるインパクトを考察した情報をみなさまにお届けできればと思います。

次のページ
顧客は営業より先にウェブから情報を得ている?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
ウェブマーケティングが営業に与える6つのインパクト連載記事一覧
この記事の著者

渥美英紀(アツミヒデノリ)

株式会社ウィット代表取締役。BtoBのさまざまな業界の売上アップ・ブランド強化・営業改善など250以上のプロジェクトを担当。特にリード獲得や売り上げアップに高い成功確率を誇る。著書に、自身のノウハウをまとめた『ウェブ営業力』(翔泳社、2009)、 『Webマーケティング基礎講座』(翔泳社、2011)...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/196 2019/01/16 12:25

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング