SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

Sales Tech ホットトピックス

スキル頼みだけの営業は色っぽくない 個性の最大化を目指すSansanの営業チーム


  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 「早く言ってよぉ~」のCMでおなじみの法人向けクラウド名刺管理システム「Sansan」を提供するSansan株式会社。導入企業は7,000社を超えたというが、当初の営業活動は簡単ではなかったという。営業としてキャリアをスタートし、現在Sansanの営業部長を務める加藤容輔さんに、営業職の醍醐味を伺った。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

気合と根性だった、前職の営業文化

――最初から営業職を希望されてキャリアをスタートされたのですか?

はい、営業職しかないと思っていました。いろいろな人に会うことが苦ではないし、人から刺激を受けて成長するということが好きでした。プライベートでお酒を飲んでいるときに、いつのまにかその地域の大御所と仲良くなって、一緒に町内の御神輿を担いでいたこともあるくらいです(笑)。

――もともと、人と接することがお好きなのですね。営業職には直接、人に接する楽しさがある一方で、しんどいイメージもつきものかと思います。

前職は人材業界だったのですが、気合と根性の文化でしたね。僕は体育会出身だったのである程度そういったものに耐性はあったし、社会は厳しいものだと思っていたので、ラクではなかったけれどすぐに音を上げることもなかったです。ただ、ビジネスのお作法は難しかったですね。コーヒーをこぼした契約書をそのまま持っていったときは、すごく怒られました。今考えるとありえないですが、当時は読めるからいいでしょうと思っていました(笑)。

 
Sansan株式会社 執行役員 Sansan事業部営業部長 加藤容輔さん

――営業職は新人でもすぐに会社の代表として矢面に立つことになるので、ビジネスマナーの習得も大変ですよね。若手のころから大切にされていることはありますか。

どうやったら相手に信頼してもらえるかということは、いつも考えて動いていました。正面から飛び込んでいくのが必ずしも正解とは言えません。たとえば、倉庫に営業に行くときは、事務所ではなくて作業現場へ飛び込んで「通りすがりの者ですけれど、パワーに自信があります!」と急に荷物の搬入を手伝ってみる。そうやって現場の方々とだんだん仲良くなって、彼らが上申してくれたこともありました。おもしろがってやっていましたね。

営業のプロセスで言えば、クロージングも気持ちが高まるシーンです。ただ売るだけではなく、買っていただいたあとも貢献し続けることができるかというところまで考えていました。また、個人で動くスタイルの会社だったので、結果が出ないときには内省する必要がありましたが、お客様に教えていただくこともとても多かったと思います。

次のページ
数字重視のマネジメントからの変化

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
Sales Tech ホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

SalesZine編集部 宮田華江(セールスジンヘンシュウブ ミヤタハナエ)

Sales Techに関する情報をお届けします!

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/168 2019/03/15 15:37

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング