SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

GA technologies、自社開発の営業支援ツールを全拠点へ導入 不動産投資の販売を効率化

2019/11/14 11:10

 不動産テックサービス「RENOSY(リノシー)」を提供するGA technologiesは、自社開発のSales Techツール「DATA ANALYZER by RENOSY(データ アナライザー バイ リノシー)」を自社の全営業拠点へ導入した。

 

 「DATA ANALYZER by RENOSY」は、同社が提供する不動産投資サービス「RENOSY ASSET(リノシー アセット)マンション投資」において、顧客への投資コンサルティングの際に販売担当者が使用する自社開発の営業支援ツール。顧客は、自身用にカスタマイズされた物件広告、事業計画書、収支シミュレーションで投資コンサルティングを受けることができ、さらにQRコードでそのデータを持ち帰りさまざまなパターンの収支シミュレーションを自ら比較・検討することが可能となる。

 本ツールを、マンション投資を検討している顧客への接客業務で試験運用したところ、エ販売担当者の提案資料作成にかかる時間が、通常はひとりの顧客に対し15〜20分程度かかっていたものを0に削減するなどの業務効率化を達成。資料のペーパーレス化によるコスト削減も行われた。また、検討にあたっての顧客体験が向上したことで成約率の上昇も見られ、顧客からは「物件に関する情報がオープンに見られる」「収支シミュレーションの設定条件を自身で変更しながら比較・検討できる」点などが好評だったという。

顧客メリット

(1)投資コンサルティングを受けたあと、データをQRコードで持ち帰り自宅でも投資検討ができる

 

 
「DATA ANALYZER by RENOSYを用いた顧客の投資検討フロー
(2)ビジュアライズされたデータが、わかりやすい
 
リスクを含まず、35年でローンを組んだ場合の収支シミュレーション例
 
リスクを考慮し、また繰り上げ返済を行った場合の収支シミュレーション例
(3)家賃の下落や設備故障・交換などの支出が考慮されたビジュアライゼーションツールで、リスクを加味した投資判断が可能
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5