SalesZine(セールスジン)

広告/PR/デジタル業界、2019年転職する可能性「ある」が6割[シンアド転職エージェント]

2019/02/05 12:00

 広告/PR/デジタル業界に特化した転職支援サービス「シンアド転職エージェント」は、 「2019年の転職意向と現在の就業形態」に関する調査を行った。

 2019年の転職可能性について5段階で尋ねると、「非常に高い」「可能性はある」の合計は61%に。

 

 現在の勤務スタイルをは「週5フルタイム勤務」が最多だが53%で、「フレックス出勤(コアタイムあり・なしあわせて)」が33%を占める。「リモートワークOK」は6%に。

 

 副業が認められているか尋ねると、「無条件・条件付き(上長の了解など)」をあわせて45%となった。

 

 本調査は、過去5年間のうちに転職活動を行うか、実際に転職した人を対象にメールアンケートで行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5