SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

著者情報

  • 営業サポート・コンサルティング株式会社 代表取締役 菊原智明(キクハラトモアキ)

    群馬県生まれ。大学卒業後営業の世界へ。「口ベタ」、「あがり症」に悩み、7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。その後訪問から”営業レター”に手法を変えたことで4年連続トップの営業マンに。2006年に独立、講演活動、研修を行っている。2010年より関東学園大学にて学生に向け全国でも珍しい【営業の授業】を行い、社会出てからすぐに活躍できるための知識を伝えている。2019年までに56冊の本を出版。ベストセラー、海外で翻訳多数。

    ■営業サポート・コンサルティングHP
    http://www.tuki1.net

    ■著者ブログ「住宅営業マン日記」
    http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1


執筆記事

  • 300.png
    2020/01/24

    凡人に必要な「時間厳守」という戦略 営業が信頼を得るための重要な心得

     仕事ができる人は時間厳守である。一方、「ちょっと遅れても許される人」が存在しているのも事実。しかも結果を出していることも多い。このような人が近くにいると「結果さえ出せば時間は守らなくてもいいのかな」と勘違いすることもある。時間に対する考えかたについて解説させていただきたい。

  • 300.png
    2019/12/20

    令和のいま「飲みニケーション」はブルーオーシャンである!クレバーに仕事以外でも顧客と付き合おう

     かなり前から、悪しき慣習とも言われることも多い「飲みニケーション」。アルハラ(アルコール・ハラスメントの略)という言葉もあるくらいで、部下をちょっと誘っただけで問題になることもある。とくに20代の若者はこういったコミュニケーションを嫌がる傾向にあるものだ。しかし、人がやらなくなったところにチャンスはある。トップ営業マンは実にクレバーな方法で飲みニケーションを利用している。その秘訣についてお伝えしたい。

  • 300.png
    2019/11/25

    対面営業スキルを最速で上げるふたつの方法

     トップ営業マンは対面営業に強い。初めて出会ったお客様との距離を一気に縮め、信頼を勝ちとる。逆に結果を出せないダメ営業マンは、出会ってから数秒でミスを犯す。結果、お客様に警戒心を持たれてしまい、チャンスを失うのだ。その違いはほんの些細な差でしかない。短時間で対面の営業力を飛躍的にアップさせる方法を紹介させて欲しい。

  • 300.png
    2019/10/25

    売れる営業スタッフが必ず持っている「正しいコンパス」とは?

     トークが上手く、商品知識が豊富にも関わらず結果が出ない……という営業スタッフは山ほどいる。その一方、口下手で知識もあやしいのにダントツの結果を出す営業スタッフもいる。売れる営業スタッフとダメ営業スタッフの別れ道になる要素は何だろうか?それはズバリ「正しいコンパスを持っているかどうか」である。トップ営業スタッフが身につけているコンパスについて述べたい。

  • 300.png
    2019/09/27

    トップ営業マンはなぜスーツにこだわるのか?身だしなみを整えて自分の気持ちも高めよう

     トップ営業マンのトークやコミュニケーション能力を参考にしようとしても、そうかんたんにマスターできるものではない。たとえまったく同じトークをしたとしても、同じ結果が出るとは限らないものだ。しかし、誰でも実行できて、すぐに効果がでることがある。それは見た目だ。見た目についての重要性、ポイントについて紹介させて欲しい。

  • 300.png
    2019/08/30

    学歴と肩書きだけではない!? 「ハロー効果」を使いこなして営業活動を楽にしよう

     結果を出している営業マンは心理学を熟知している。「心理学」と聞くと少し難しいと感じる人もいるだろう。営業において心理学は小難しいアカデミックな学問ではなく、実践的なものである。実は普段なにげなく商品を買っているなかでもたくさん心理術は応用されている。心理は売る側も買う側も知っておいたほうがなにかと有利だ。今回は心理術のひとつ「ハロー効果」について例を交えてご紹介させてほしい。

  • 300.png
    2019/07/29

    トップ営業はなぜマニュアルトークをしないのか?

     住宅営業からキャリアをスタートするも、自身にあった営業スタイルが分からず7年間苦労し続けたという菊原智明さん。習慣を見直し、トップ営業になってからも営業について考え抜いてきた菊原さんが今回選んだテーマは「トップ営業がマニュアルトークをしない理由」。トップ営業のトークがもとになっているはずなのに、なぜトップ営業はマニュアルを使わないのでしょうか。

8件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5