SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

凸版印刷、金融業界向け「AI校閲・校正支援システム」を提供開始

2019/10/18 12:15

 凸版印刷は、AI技術を活用することで、印刷物・デジタル媒体に関する業界・企業特有の表記や専門用語を学習し、企業ごとの基準に合わせて文章の校閲・校正を行う「AI校閲・校正支援システム」を開発。2019年10月より、全国の銀行やカード、生損保会社など金融業界向けに、サービスとして提供・販売を開始する。

 

 金融機関の制作物は難解な専門用語も多く、人による制作スキルのばらつきや制作レギュレーションを複数の作業者に徹底することの難しさにより、確認者が2重3重のチェックを実施するなど、校閲・校正の負担が高まっていたという。一方で、間違った情報発信によるブランドイメージの毀損やSNSでの炎上などのリスクも高まっており、業務効率化とリスク回避両面での対策が求められてた。

 これらの課題に対し凸版印刷は、言語処理技術とAI技術を活用した文章校閲・校正技術開発への取り組みを強化・継続し、本システムの開発に至った。

 AIを活用した自動チェック機能により「正しい日本語」のチェックだけでなく、専門用語の間違いや制作レギュレーションの違反までを検出することで、校閲・校正に関する負荷削減とヒューマンエラー防止に貢献。確認者によるチェックだけでなく、制作者が制作段階から確認者目線でチェックができる仕組みにより、初校段階からの品質向上が可能。これにより修正指示や、制作者と確認者間のやり取り回数を削減でき、制作業務フロー全体の効率化を実現する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5