SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ユニメディア、大塚商会と連携し「LAQOOT」販売開始 AI搭載の光学文字認識で帳票データ化を高速に

2019/06/25 12:00

 ユニメディアは、大塚商会と連携し、大塚商会「たよれーる」メニューとして「AI OCR LAQOOT」の販売を2019年6月25日より開始。

 LAQOOTは、AI(人工知能)を搭載したOCR(光学文字認識)。これまで手作業で行っていた帳票処理を、早く、大量に、より正確に処理することが可能になるもの。

 今回、大塚商会「たよれーる」にて提供する「AI OCR LAQOOT」は、紙の帳票を高精度でテキストデータ化することにより、業務の自動化を実現。また、大塚商会「たよれーるコンタクトセンター」による電話・メールでのサポートをセットで提供することで、ユニメディア単独ではできなかった支援の実現を目指す。

 ユニメディアでは、独自システムを活用して高精度を実現する「AI OCR LAQOOT」を、2017年より提供し、申込書処理、アンケート管理などさまざまな業務の効率化のサポートを行ってきた。今後も大塚商会「たよれーる」によるLAQOOTの販売を通して、さらに多くの企業の業務効率化を支援してしていく事を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5