SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

エクサ、「グローバル製造業の販売力強化に資するCPQソリューションセミナー」を7/21に開催

2019/06/14 10:30

 エクサは、「グローバル製造業の販売力強化に資するCPQソリューションセミナー」を7月19日に開催する。

 日本の製造業は成長の機会を海外市場に求め、グローバル販売比率を増加させる方向にある。その手段としてクロスボーダーM&Aを実施するケースも多く見られ、結果として市場・顧客は多様化し、提供する製品仕様も販売チャネルも複雑化しているの現状だという。

 そのような環境のなかで営業プロセスにおける製品仕様確定・見積もり提示を中心に業務の迅速化・効率化をサポートするCPQ(Configure Price Quote)ソリューションが注目されている。

 本セミナーでは、営業部門を煩雑な調整や事務作業から解放してプロアクティブな提案活動に集中できる環境を提供し、M&A後の売上シナジーの創出にも資するCPQのビジネスがもたらす価値・具体的ソリューション・導入事例などが話される予定。

 開催概要

  • 名称:グローバル製造業の販売力強化に資するCPQソリューションセミナー
  • 日時:2019年7月19日(金)13:30-17:00 (13:00受付開始)
  • 会 場:大手町フィナンシャルシティーノースタワー22階 セミナールームK1/K2
  • 対 象:グローバル市場で営業プロセス改革を策定・実行する製造業の営業企画・経営企画・情報システム部門の役員、部長、リーダー(※主にBtoB/受注生産型の組み立て製造業)
  • 受講料:無料(事前登録制)
  • 共催:株式会社エクサ、株式会社KPMG FAS
  • 申込:こちら

プログラム

講演1: グローバル販売力強化のための営業オペレーション改革 その方向性と実行アプローチ

株式会社KPMG FAS/岡本晋氏

講演2:グローバル営業オペレーション改革をICTシステム面から支える、TactonCPQソリューションとは

株式会社エクサ/藤田宏氏

講演3: ~リョービMHIグラフィックテクノロジーのM&Aシナジー実現とそれを支えるICTシステム~ グローバル営業業務改革による顧客価値向上の実現

リョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社/山野健作氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5