SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

製薬企業向け地域情報を活用したBI「SCUEL BI」が提供開始 第1弾は糖尿病領域

2019/05/16 13:45

 ミーカンパニーは、製薬企業向けに地域における医療機能の供給状況を把握することができる「SCUEL BI(スクエルビーアイ)」の提供を開始。

 SCUEL BIは、医療機関・薬局・介護に関するデータの入った「SCUELデータベース」に、NDB(National Database)、厚生労働省が実施する患者調査などのオープンデータを重ね合わせ活用することで、製薬企業における、医薬品別・疾患別のエリアマーケティングを支援するサービス。今回はSCUEL BIの第1弾として、「SCUEL BI(糖尿病薬)」の提供を開始した。

 「SCUEL BI (糖尿病薬)」は、ダイナミックに動いている糖尿病市場において、糖尿病治療の服薬ステージの役割に注目し、地域における重要なプレーヤーである医療機関を探し出すツール。下記ふたつの点に着目している。

1)地域のストラクチャー・プロセス

 標榜医療機関、特定健診・特定保健指導、糖尿病に関するエリア内の算定状況など。

 
2)医療機関のストラクチャー

 毎月の厚生局への糖尿病に関する施設基準の届出、専門医・療養指導士、糖尿病に関する教育機能など。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5