SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

2016年~2019年卒はANAが4年連続首位の就職人気企業ランキング、伊藤忠商事が3連覇/学情調査

2021/02/02 05:00

 学情は、2013年卒~2022年卒の10年分に渡る「就職人気企業ランキング」の結果を比較した。

10年前は、トップ10に「メガバンク」3社がランクイン

 

 10年前にあたる、2013年卒の「人気企業ランキング」では、2位の三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)を筆頭に、6位にみずほフィナンシャルグループ、9位に三井住友銀行がランクイン。メガバンク3社はいずれもトップ10に入っており、金融業界の高い人気が伺える。三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)は、現在の社会人4年目にあたる2017年卒のランキングまで上位10位に入り続けた。

 

2016年卒~2019年卒は、ANAが4年連続で首位を独占

 

 現在の社会人5年目にあたる2016年卒から現在の社会人2年目にあたる2019年卒の就職人気企業ランキングを参照すると、ANAが4年連続で首位を独占し、JALもトップ10に入り。そのほかにも、JTBグループやオリエンタルランド、エイチ・アイ・エスなど、「旅行」や「レジャー」もランクインしていた。

 

2020年卒~2022年卒は、伊藤忠商事が3年連続で首位を獲得

 

 現在の社会人1年目にあたる2020年卒から現在の大学3年生にあたる2022年卒のランキングでは、3年連続で伊藤忠商事が首位を獲得。味の素やアサヒ飲料など、食品業界がランクインしているほか、任天堂が、2021年卒のランキングでは9位、2022年卒のランキングでは6位と順位を上げている。また、2022年卒のランキングにおいては、2020年4~9月期の純利益がほかの総合商社を上回った伊藤忠商事が1位を獲得した。

 

10年間トップ10に入り続けた企業は「伊藤忠商事」と「JTBグループ」の2社

 10年間トップ10に入り続けた企業は、伊藤忠商事(2022年卒ランキング1位)と、JTBグループ(2022年卒ランキング9位)の2社のみであった。

「2022年卒対象 就職人気企業ランキング」調査概要

  • 調査対象:2022年3月卒業予定の全国大学3年生、大学院1年生
  • 調査期間:2020年6月1日(月)~2020年12月6日(日)
  • 回答方法:選択式(最大5社)
  • 有効回答:7,675名


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5