SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

リージャスが全国110拠点のワークスペースを2020年10月末まで無料開放 テレワークデイズを支援

2020/09/23 06:00

 リージャスホールディングスは、同社の運営する全国110拠点のワークスペース「リージャスセンター」を2020年10月末まで無料開放する。指定のキャンペーンサイトから事前に申し込みを行うことで、同拠点のワークスペースを期間中3日間無料で利用することが可能となる。

 

 Withコロナ時代において、「感染拡大の防止」と「社会経済活動の維持」を両立するフレキシブルな働き方やワークスペースの需要が高まっている。「テレワークデイズ2020」に支援団体として参加をする同社は、より多くのビジネスパーソンが「リージャスセンター」を体験できる場を創出することで、働き方・オフィスの未来を創造するテレワーク導入支援への貢献を目指す。

 リージャスホールディングスはワークスペースプロバイダーとして、 コワーキングスペース、 プライベートオフィス、 ミーティングルームなど、豊富なオフィスバリエーションを展開しており、ビジネスパーソンは各人のライフスタイルに沿ったワークスペースの選択が可能。全国主要ビジネスエリアの駅周辺や、住宅エリアに近い駅、隣接するターミナル駅を中心に拠点を設け、「通勤をしない」「自宅付近で働く」「帰省先で働く」など、サテライトオフィスとしての利用促進の取り組みも積極的に実施している。

「ワークスペース無料開放」概要

  • 実施期間:2020年9月1日から10月31日
  • 対象拠点:全国のリージャスビジネスセンター、リージャスエクスプレス合計110拠点
  • 営業時間:平日8:30~18:00(羽田空港第1ターミナルは8:00-20:00)
  • 設備:フリーWi-Fi、フリードリンク、電源、プリンター、文具各種
  • 申し込み方法:キャンペーンサイトより事前予約


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5