SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

BIZTELとHubSpot CRMが連携 併用時にクリックトゥコールほか3機能が利用可能に

2020/07/03 08:00

 クラウド型CTI/コールセンターシステム「BIZTEL(ビズテル)」と顧客関係管理ソフトウェア「HubSpot CRM」がシステム連携。

 BIZTELは、企業向けインターネット電話サービスを幅広く展開するクラウド型テレフォニーシステムを提供。サービスに、インターネットとPCさえあればコールセンターが構築できる「BIZTELコールセンター」や、在宅勤務に便利な機能をパッケージしたビジネスフォンサービス「BIZTELテレワーク」、モバイル端末の内線化が手軽に行える「BIZTELモバイル」などがある。

 HubSpot CRMは、営業・コールセンター・カスタマーサクセス・マーケティングなど、さまざまな業務に利用できるCRMソフトウェア。商談の状況や応対履歴が記録できるほか、タスク管理・レポート作成・チャットボットなどの多彩な機能の仕様が可能。顧客は最大100万件まで管理でき、ユーザアカウントの登録数やストレージ容量は無制限で利用できる。

 今回実現したシステム連携により、BIZTELとHubSpot CRMの併用時に次の機能を使えるようになった。

クリックトゥコール

 HubSpot CRMの画面上に表示される顧客の電話番号をクリックするだけで発信が可能。電話番号をダイヤルする動作が省けるとともに、かけ間違いを防ぐことができるため、電話発信の効率化・架電業務の活動量増加が実現する。

着信ポップアップ ※2020年7月末より提供開始予定

 顧客からの着信と同時に、HubSpot CRMに記録された当該顧客の情報を自動表示。取引状況や過去の問い合わせ履歴などを確認しながら案内できるため、スムーズかつ効率的な対応が可能に。

通話録音連携 ※2020年7月末より提供開始予定

 HubSpot CRMに記録される顧客応対の履歴に通話録音ファイルを保存することが可能に。顧客からの問い合わせ内容を音声で確認することができるため、応対の振り返りや聴き漏らしの防止に役立つ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5