SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ゼンフォースが約7,000万円の資金調達 「ZENFORCE Sales Academy」を開校へ

2021/09/17 08:00

 ゼンフォースは、シードラウンドにおいてマネーフォワードベンチャーパートナーズが運営するHIRAC FUND、個人投資家および金融機関から総額約7,000万円の資金調達を実施した。また、2021年10月にIT・SaaS営業に特化したキャリアスクール「ZENFORCE Sales Academy」を正式に開校する。

 

 同社は、IT業界の人材不足を減らし、ひいては日本社会の活力を底上げすることを目的に2020年に創業。業界未経験者の人材流入が滞る「IT・SaaS営業」に特化した人材育成のサービスを開始し、営業経験者がIT・SaaSの分野で必要なスキルとマインドセットを習得した上で、最前線で活躍できる機会を創出することを目指している。

 今回の調達による主な資金使途は下記のとおり。

  • サービス開発(受講プログラムコンテンツ開発、システム開発)への投資
  • マーケティング、ブランディングへの投資
  • 本格的な採用活動への投資

IT・SaaS営業のキャリアスクール「ZENFORCE Sales Academy」について

 ZENFORCE Sales Academyは、IT・SaaS営業として活躍するために必要なスキルとマインドが身につくオンライン完結型のキャリアスクール。カリキュラムは、IT・SaaS業界を牽引する講師約20名が監修し、SaaS基礎、戦略設計、セールスマーケティング、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセスなどの内容で構成されている。

 必要な知識を体系的にインプットするだけでなく、ワークショップやロールプレイングを通してアウトプットを実践しながら学ぶことで、キャリアアップのためのスキルとマインドを身につけることができる。なお、すべてのカリキュラムはオンライン受講を基本としており、働きながらも学習できるように設計されている点が特徴だ。

 IT・SaaS企業の最前線で働く講師やほかの受講生と交流・相談をするコミュニティの場も設けられており、プログラムにおいて一定の基準を満たすと、ZENFORCEと提携するIT・SaaS企業の紹介や選考優遇を受けることができる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5