SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

BtoBセールスに知ってほしい! カスタマーサクセス最前線

社内会議を顧客が聞いても問題ない!?「お客様の感動第一」 エアークローゼットに学ぶカスタマーサクセス


  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 2015年にリリースされた女性向けの月額制ファッションレンタルサービス「airCloset」。2022年2月に会員登録者数は70万人を突破し、国内最大級のファッションレンタルサービスとして成長を続けている。同サービスを運営するエアークローゼットは2022年7月29日に東京証券取引所グロース市場へ新規上場を遂げた。今回は、SalesZineの人気講座「BtoBセールスのためのカスタマーサクセス実践講座」の講師を務めるHiCustomerの高橋歩さんが、国内におけるサブスクやシェアリングエコノミーの先駆者であるエアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO 天沼聰さんにインタビューを実施。「社内の会議をお客様に聞いてもらっても問題ない」というほどに、顧客の体験を組織の中心に据えてきた同社から学ぶ「カスタマーサクセス」の本質とは。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

目指す世界とサービスの一貫性がカスタマーサクセスの大前提

高橋(HiCustomer) あらためて、上場おめでとうございます。カスタマーサクセスについてお伝えするために、さまざまな場所で「airCloset」を引き合いに出させてもらっています。「所有から利用へ」「モノ消費からコト消費」にいち早く取り組んできたエアークローゼットさんのビジネスモデルの成り立ちについて教えてください。

天沼(エアークローゼット) 2015年からサービス提供を開始していますが、実は現在流行しているシェアリングエコノミーやサブスクのサービスを提供しようとは考えていませんでした。ビジネスモデルやITツールはすべて、手段だと考えていますから、私たちが実現したかった世界について先にお話しします。

「ライフスタイルを豊かにするものをつくりたい」と考える中で「時間の価値」に辿り着きました。本来だれもが平等に持っているはずなのに、「面倒だな」「億劫だな」と感じる時間の価値は低くなってしまう。そこで「ワクワクが空気のように当たり前になる世界へ」をビジョンに掲げ、1分でも1秒でも生活の中でワクワクできる時間を増やすためのサービスをつくることにしました。

株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO 天沼聰さん

 具体的なターゲットやサービスを決めていく中で、「時間価値を高くしたいと考えているであろう忙しい女性」×「ファッション」という軸が決まっていきました。百貨店に行くと一目瞭然ですが、女性向け衣料は数も多くモノ探しにも時間が必要。一方で、マタニティ期間には身体や時間の使い方が変化しますし、いまの日本では女性のほうが、ライフステージの切り替わりによって、時間の価値を考える機会や、困りごと・課題も多いだろうと思いいたったんです。

「忙しいけれど新しいトレンドも知りたいし、新しい服も着たい」方に向け、生活リズムを変えなくても新しいファッションに出会える体験をつくろうと考えました。

高橋 この時点でもまだサブスクというキーワードはないですよね。

天沼 そうなんです。ただ「品質が良いものに繰り返し出会い、体験して欲しい」ので、レンタルサービスに、「店舗がある場所以外の出会いを生む」ためにオンラインのサービスにしようと決めていきました。

高橋 airClosetが提供する顧客体験のこだわりもぜひ教えてください。

天沼 ひとつは、レンタルする服をスタイリストが選ぶことです。ものを探す時間をアウトソースしつつ、マンネリ化してしまっているファッションに新しい出会いをつくることが目的です。また、クリーニング不要で返却期限がないのも我々ならではですね。期限が決まっているサービスが多いですが、仕事を頑張りたい日や仕事帰りのお出かけを楽しみにしている日にクリーニングや返却のために早く帰る必要が出てくると、「お客様がワクワクする時間をつくりたい」という私たちが目指すビジョンからずれてしまいます。

airClosetトップページ

 いきなり長くなってしまいました(笑)。一方で、自分たちが目指したい世界観とサービスが一貫していることは、カスタマーサクセスを考える際の大前提になると思っています。ものをつくってマーケティングしていくのではなく、お客様にしてほしい体験が中心にあって、その周りにプロダクトやマーケティングが生まれていくようなイメージです。

次のページ
欲しい機能は聞かない!お客様の「感動」を第一に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
BtoBセールスに知ってほしい! カスタマーサクセス最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

SalesZine編集部 宮田華江(セールスジンヘンシュウブ ミヤタハナエ)

Sales Techに関する情報をお届けします!

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3799 2022/08/05 10:12

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング