SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

400人フルリモートのニットに学ぶ 新時代の働き方

ビジネスチャンスの種を得よ! 営業パーソンのためのパラレルキャリア・副業のススメ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 創業時からテレワークの働き方を推進してきたニット・小澤美佳さんが「新時代の働き方」を実践するうえでの心得を教えてくれる本連載。第14回のテーマは「パラレルキャリア・副業のススメ」。営業パーソンがコロナ禍を契機にグッと身近になった「副業」に取り組むメリット・デメリット、パラレルキャリアを築くうえでの営業スキルの活かし方などを解説いただきました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

営業職の副業メリット・デメリットを考える

 ここ数年、さまざまな場所で「パラレルワーク」という言葉を耳にするようになりました。パラレルワークとは「同時並行でさまざまな仕事をすること」で、いわゆる副業・複業を指します。近頃は、ニュースでも「大手企業A社が副業を解禁しました」などと取り上げられることもありますよね。コロナ禍によるリモートワーク拡大を契機に、パラレルワークのを真剣に検討する人が増えてきた印象です。

 営業職も例外ではなく、「doda」が2021年8月に実施した調査によると営業パーソンの中で副業をしている人は7.1%、検討をしている人は18.3%とのことでした。

 

 とはいえ、パラレルワークには多くの利点がありながら、同時に懸念点も存在します。そこで、まずは副業を通じて得られるメリットとデメリットをご紹介します。

副業のメリット

人脈が広がる

 営業の仕事には「人と人とのつながり」が欠かせません。その点、パラレルキャリアを築くことで本業でかかわることがないような人々と出会うことができるため、新たな人脈の形成につながります。 「個」の時代に突入するうえで、「人脈」はとても価値のある資産になります。ビジネスチャンスの種も潜んでいるため、社員の人脈が結果的に企業にとってのメリットにもなり得ます。

物事に対する多様な見方が養われる

 副業を始めることでさまざまな人と新たな関わりを持ったり、これまで知らなかった分野に触れたりするチャンスが増えます。視野が広がり、これまで抱いていた固定観念から脱却できるきっかけになるかもしれませんし、柔軟な発想力は公私にかかわらず自身の可能性を広めてくれるでしょう。

転職のミスマッチのリスクを低減できる

 転職先を検討する際に、副業というかたちで希望する転職先の仕事を経験できる点も利点のひとつではないかと思います。 同じ営業職への転職であっても、扱う商材によって営業スタイルが180度変わってしまうこともありますよね。そういった点でも、いきなり経験値ゼロの状態で転職をするのではなく、まずは副業というかたちで部分的に組織に身を置き、業界・分野への適性を見極めると良いでしょう。

その他のメリット

  • 収入を得ることができる
  • 自分の実力を試すことができる
  • コスト意識が身につく
  • タイムマネジメント力、コミュニケーション能力を高めることができる

副業のデメリット

本業に支障が出てしまう

 本業で1日8時間以上働きながらパラレルキャリアを実現するには、心身共に大きな負担がかかります。本業の時間外に仕事をする=勤務時間が延びる、夜遅くや週末に仕事をすることを意味するため、体調管理やタスク管理がおろそかになってしまい、最悪の場合、本業に支障が出てしまうかもしれません。 副業は自己管理能力やタイムマネジメントを実践的に身につけられますが、慣れるまでの間はトラブルの原因にもなりかねません。その点をしっかり理解したうえで、引き受ける仕事の分量や内容を厳選する必要があるでしょう。

次のページ
パラレルワーカーの第一歩を踏み出す方法

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
400人フルリモートのニットに学ぶ 新時代の働き方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ニット 広報 小澤美佳 (コザワミカ)

2008年に株式会社リクルート入社。中途採用領域の代理店営業、営業マネージャーを経て、リクナビ副編集長として数多くの大学で、キャリア・就職支援の講演を実施。採用、評価、育成、組織風土醸成など幅広くHR業務に従事。2018年 中米ベリーズへ移住し、現地で観光業の会社を起業。2019年にニットに入社し、...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3186 2022/02/09 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング