SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

著者情報

  • ガートナー ジャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト 川辺謙介(カワベケンスケ)

    ガートナー ジャパンにおいて、CRMを中心とした調査・分析・予測と、それに基づいたユーザー企業への提言を行っている。ガートナー ジャパン入社以前は、無線電気通信事業者において CRM(顧客分析、顧客戦略およびプランニングを通じたダイレクト・マーケティング)業務、ITコンサルティング会社やSIベンダーにて販売分析システムやCRMシステム、ECサイト構築などに従事。


執筆記事

  • 484th.jpg
    2019/05/29

    SFA活用で営業が感じる「やらされ感」を払拭するために現場以外がサポートすべきこと

     営業活動へのテクノロジー活用の第一歩として選ばれることも多いSFA。ガートナーの調査によれば、世界レベルでもSFAの需要はかなり高まっているという。一方で、現場の営業には「やらされ感」がつきまという不満がたまっているという現状も。テクノロジー活用において、経営層と営業現場の板挟みになってしまうIT担当からの相談を受けることも多いガートナーのアナリスト川辺氏が、「やらされ感」を払拭するためのヒントを教えてくれた。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5