SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine & Beyond 2021(PR)

成長スパイラルを生み出すオンボーディング体験とは? ユニコーン企業が実践するAIトレーニングを学ぶ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

オンボーディングの成果を高める4つのポイント

 セッションの中盤では、オンボーディングのパフォーマンスを高める4つのポイントが紹介された。

  1. 良いコンテンツを見ること
  2. 意図された練習
  3. 即時のフィードバック&コーチング
  4. 業務シナリオでの定着証明

 4つめの「定着証明」とは、学習計画に基づいて練習し、何度かスピーディにフィードバックを受けたうえで現場に出ることを指す。西尾は、「人事が教育したのち、現場部門に配属させる」オンボーディング手法が現場からの批判を集めやすい点を指摘しつつ、次のように続けた。

「1回練習しただけですぐ現場に放り出され、できないと『どうしてできないの?』と叱られた経験をお持ちの方は多くいる印象です。しかし、イチローのバッティング動画を見たあとに1回だけ練習をしたとしても、打てるとは限りませんよね」(西尾氏)

 

 育成分野でのテクノロジー活用は過渡期を迎えている。とくに大きく変わったのが、インプット中心からアウトプット中心になったことだ。かつてのEラーニングは、メールで複数回に分けてコンテンツが送られ、送られたコンテンツにまつわる確認テストを行う、という流れが一般的であった。しかし、昨今は「インプット⇒アウトプット⇒アウトプットに対するフィードバック⇒フィードバックを踏まえたアウトプット」と、効果的な学習のデザイン設計を行うことの重要性が見直され始めている。各フェーズの合間に「評価」のステップも挟み、段階的な効果検証を行いながら教育の過不足がないか、都度調整していく手法だ。

 

 他方でそうした「新しい学び方」では、インプットとアウトプットを繰り返すことによってトレーナーの生産性が大きく低下する可能性が懸念される。インプットとアウトプットを何度も繰り返すことで学習の有効性が高まるものの、トレーナーが見守る生徒の数が増えれば増えるほど学習の有効性は下がってしまうのだ。かといって、トレーナーを増やすほどコストは膨らんでしまう。実際に、「トレーナーの生産性」「学習の有効性」「コスト」のバランスが取れずに育成面での妥協を強いられる企業が少なくないのだという。

「だからといって諦めてほしくないですね。テクノロジーを活用することで、3つの制約のバランスを取ることができるようになるからです」(西尾氏)

 

 ユームテクノロジーが提供する「UMU」は、インプットとアウトプットの機能がそれぞれ複数搭載されており、「アンケートを取る⇒動画を見せる⇒質問を投げかける⇒課題を提出させる⇒評価する」などと、各要素を組み合わせることで自由に学びをデザインできる。

 

次のページ
キーワードは「何を体験してもらうか」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
SalesZine & Beyond 2021連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

伊藤真美(イトウマミ)

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ビジネスやIT系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/2936 2021/11/11 11:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング