SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

400人フルリモートのニットに学ぶ 新時代の働き方

商談のデジタル化で営業が得する10の理由 営業活動の生産性向上を実現する業務フローとは

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 コロナ禍で急激に進んだテレワーク。新しい働き方として定着しつつありますが、システム整備や社内コミュニケーション、マネジメントの悩みを抱えている企業も少なくありません。本連載では、創業時からテレワークの働き方を推進してきたニット・小澤美佳さんが400人フルリモートの実践を教えてくれます。第2回は「真の生産性向上とは何か?」をテーマに、営業パーソンの生産性が上がらない理由、そしてそれに対する改善策を中心に解説いただきました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

デジタル化がもたらしたコロナ禍における営業のメリット

 こんにちは。株式会社ニットで広報をしている小澤美佳です。

 緊急事態宣言から半年近く経過し、事業のオンライン化推進にともなう「テレワーク」という働き方に慣れてきた方も多いのではないでしょうか。しかし、「テレワークの導入で生産性が向上したか」と聞かれるとどうでしょう。2020年4月にマツリカが実施した、リモートワーク下での営業活動に関する調査では、約8割が「生産性が上がったとは言えない」と回答し、オンライン商談や社内間の意思疎通が課題に上っていました。

 とくに営業担当者は対面での営業活動が減少し、思うように成果が上がらず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。しかし、コロナ禍によるデジタル化で「いちばん恩恵を受けているのは営業」だと私は考えています。いったいそれはなぜなのか。その理由を紐解くと同時に、「どのように生産性を向上させ、どのように成果を上げていくのか」を皆様にお伝えできればと思います

 冒頭でもお伝えしたとおり、私は次の10の理由から、コロナ禍におけるデジタル化推進でもっとも恩恵を受けているのは営業担当者であると考えています。

1. 移動に充てていた時間を業務に充てることができる

 ひとつの商談に対して、「客先まで往復2時間、商談1時間で合計3時間」というスケジュールを経験されたことがある方は少なくないのではないでしょうか。こうした移動時間に費やしていた膨大な時間を業務に充てられるのは大きなメリットです。また、出張の必要性を見直すチャンスでもあり、減少すれば会社としてもコストダウンにつながります。

2. 同日に複数のアポイントを入れやすい

 オンライン商談では移動時間を考慮せずにスケジュールを調整することができるため、たとえば極端な例では9時始業の企業であれば、9時から1時間ずつ、1日で8つほどアポイントを入れることもできます。

3. お客様と顔を合わせる頻度を高めることができる

 オンライン上で気軽に顔を合わせられるため、「本日、15分だけお話できますか」といった急なアポイントに対応しやすいというメリットがあります。お客様にとっても些細な疑問や相談がしやすくなり、お互いの信頼関係の構築にもつながります。

次のページ
商談チャンスを逃さない! 起こりうるトラブルもオンラインで解決

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
400人フルリモートのニットに学ぶ 新時代の働き方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ニット 広報 小澤美佳 (コザワミカ)

2008年に株式会社リクルート入社。中途採用領域の代理店営業、営業マネージャーを経て、リクナビ副編集長として数多くの大学で、キャリア・就職支援の講演を実施。採用、評価、育成、組織風土醸成など幅広くHR業務に従事。2018年 中米ベリーズへ移住し、現地で観光業の会社を起業。2019年にニットに入社し、...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/1932 2020/10/21 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング