SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

今の働き方が不安? 趣味や「好き」を仕事に取り入れる電通Bチームの新しい働き方とは

2020/07/02 07:00

 このまま惰性で仕事をしていてもいいのだろうか、と誰しも不安がよぎるもの。収入ややりがい、責任感の少なさなどその原因はいくつもありえますが、中でも好きなことを仕事にできていないことに焦りやわだかまりがある方は多いのではないでしょうか。しかし、好きなことを本業にするのは簡単ではありません。そこで参考にしたいのが、個人的な趣味や関心事を本業に混ぜ合わせる電通Bチームの働き方。このBチームを紹介した本がSalesZineを運営する翔泳社から発売中の『仕事に「好き」を、混ぜていく。』です。

 電通Bチームは、『仕事に「好き」を、混ぜていく。 あなたのB面を本業に生かすヒント』の著者である倉成英俊さんが発起人となり立ち上げられた組織です。本業=A面に、私的活動(副業)や趣味、前職、学校の専攻、バックグラウンドなどのB面を取り入れて働き、新しい価値観を作っていくことを主たる目的としています。

 必ずしも自身の好きなことをそのまま本業にするのではなく、「好き」をB面として捉え、A面の本業に混ぜ合わせるのがポイント。そうすることで、どんな業種や職場でも新しい何かが生まれる可能性が高まり、自身のスキルやキャリアに好影響を与えることができます。

 従来どおりの働き方を続けているだけでは不安は募る一方です。電通Bチームには各社から新時代に必要な働き方を教えてほしいと連絡があるそうですが、本書にはそんなときに倉成さんたちが説明するBチームの成り立ちや特徴、目的がしっかりと書き込まれています。

 また、読んだ方が自分のB面を見つけ、育てる方法だけでなく、社内にBチームを発足させ運用するノウハウまで解説。収入を上げたい、やりがいのある仕事をしたい、なにより少しでも仕事に好きなことを取り入れたい。将来やキャリアに不安や不満を抱える方が、働くことに希望や楽しさを見出すためのヒントが詰まった1冊です。

 今回は本書より、電通Bチームがどのように誕生し、どんな人が所属しているのかが紹介された「0章 ようこそ電通Bチームへ」を抜粋して掲載します。テクノロジーやノウハウの洗練によってセールスにも大きな変革が訪れている今、皆さんが新しい働き方を見つけるきっかけになれば幸いです。ぜひ読んでみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5