SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

7割がオンライン会議のため「会議服」を着用「上だけきちんとする」回答も/働く女性対象kay me調査

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 アパレル・バッグ・ジュエリーを展開している日本製D2Cブランド「kay me」は、全国822名の女性を対象に「テレワーク」に関するオンライン調査を実施。同調査の結果は、次のとおり。

テレワーク(=自宅で仕事)勤務、調査対象の9割に

最近テレワークをしているか?
最近テレワークをしているか?

 現在テレワークで仕事をしている人は、「ほぼ毎日」と回答した人が65%、「ときどき」と回答した人が25%と、全体の9割を占める結果に。「外出自粛要請」を受け、多くの企業、そして働く人がテレワークを行い、新型コロナウィルス感染拡大防止に向けて、取り組んでいることが浮き彫りとなった。

テレワーク実践者の勤務業界は「IT情報通信」「金融」「学術教育」など 突出業界なし

(テレワークをしている人対象)勤務業界は?
(テレワークをしている人対象)勤務業界は?

 テレワークをしていると回答した人が勤める業界は、「IT情報通信」「金融」「学術教育」で全体の4割以上を占める。続いて、医療福祉、製造、士業がそれぞれ約1割程度と続く。この回答比率と「回答者全体の業界比率」はほぼ変わらない比率となっているため、どの業界においてもテレワークを強く推進していることがわかる。

全体の約7割がオンライン会議前に着替え 「会議服」を意識

テレワークの服装は?

テレワークの服装は?

 テレワークの際、服を着替えるかという質問に対しては、「朝から会議に適した服を着る」「会議の前に着替える」を合わせると全体の約7割を占めた。特に「オンライン会議」を意識し、自宅で参加する場合でも約半数は「会議服」についての意識があることが判明した。オンライン会議先の相手に不快な思いをさせないこと、そして「誠実さ」を画面越しからもアピールできることが大切と考えられていると考察される。

オンライン会議用の服は「上だけきちんとする」が約5割 「ジャケットを着用」15%も

どんな服を「オンライン会議用」として着用しているか?
どんな服を「オンライン会議用」として着用しているか?

 どんな服を「会議用」として着用しているかという質問に対しては、「上だけきちんと衿付きのシャツ、ジャケット、カーディガンなどを着る」という回答が約5割を占め、全体の中でも15%がオンライン会議でも「ジャケット」を着用していることがわかった。また、「動画は暗いし、気分も暗いので上半身は明るい色にこだわっている」という、美しさや雰囲気づくりを重視する意見も目立った。

 同社では今回の調査結果を受け、「アフターコロナ」に変化するとみられる新しいライススタイルの課題解決をするアイテムを、キャリア女性のD2Cブランドとして、ユーザーの意見や要望を活かし、日本の高い技術力を持つ工場とともに製造していく考え。また、最新のデジタルツールを活用し、今後も調査を続け、発信していくとのこと。

調査概要
  • 内容:「テレワークに関する緊急アンケート」
  • 実施日:2020年4月14日(火)
  • 方法:オンラインサーベイ
  • 有効回答:822名
  • 性別:女性100%
  • 業界:金融、IT情報通信、教育、医療、士業、公務など

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/1418 2020/04/21 06:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング