SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2024 Winter

2024年1月25日(木)10:00~16:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

営業のはたらきかた研究所

Web会議ツールZoomとTeamsの機能比較!おすすめの使い方とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 数あるWeb会議ツールの中で何を選んだら良いのか、自社にはどれが適しているのかと、お悩みの方は少なくないだろう。そこで今回は、よく知られているWeb会議ツール「Zoom」と「Microsoft Teams」(以下、Teams)について、両者の機能や費用、ユーザー数、導入企業数などから比較した。記事の末尾には機能一覧表もあるので、導入検討の第一歩としていただけたら幸いだ。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

Web会議ツール「Zoom」と「Teams」のおすすめの使い方

 デジタルツールやアプリの機能比較はよくあるが、その中に「このツールはこのような用途向き」というキャッチコピーのような一言があると理解が早くなるという経験をした方もいらっしゃるだろう。ここでは、まず結論から述べ、その後に詳細な比較を続けていくことにしたい。まずは、アプリの概要から始めよう。

Zoomとは?

 Zoomとは、Zoom Video Communications社によるWeb会議ツールだ。Web会議をはじめとして、ウェビナー(Webセミナー)、ブレイクアウトルーム、チャット、ホワイトボードなどの機能がある。マルチデバイス対応で動作は軽くて速い。

Microsoft Teams とは?

 Teamsとは、米ワシントン州に本社を構えるMicrosoft社のWeb会議ツールだ。Teamsはビジネスコミュニケーションツールとも呼ばれる多機能ツールで、Web会議はアプリ内の機能のひとつ。Zoomとほぼ同じ機能があるが、詳細については機能比較や記事末の一覧表に記載した。

ZoomとTeamsの違いからくるおすすめの使い方

 Web会議の機能という点だけにフォーカスすると、両者に大きな違いは見当たらない。ZoomでWeb会議に招待された場合、外部ユーザーはURLをクリックするだけで参加可能だ。今はTeamsも外部ユーザーがTeamsアカウントを作成せずに参加できる。この点に両者の違いはないので、ZoomとTeamsのおすすめの使い方や向いている用途は、次のようになる。

Zoom
  • オンラインイベントやウェビナーを開く場合
  • Web会議を録画したい場合(Teams無料版では録画できない)
  • Teams以外のビジネスコミュニケーションツールをすでに使っている場合
Teams
  • Microsoft製品との連携を活用したい場合
  • チャットやファイルの共有・編集、スケジュール管理など、ビジネス上のコミュニケーションをできるだけひとつのアプリにまとめたい場合
  • 安全性の高い製品を使用したい場合

 両者のいいとこ取りで、Teamsをすでに導入している企業が、Web会議のときにZoomを使うという方法もある。ただZoomの無料版はWeb会議の参加人数や開催時間に制限があるため、予算と相談ということになるだろう。

ZoomとTeamsのユーザー数や導入企業数の違い

 ここでは、ZoomとTeamsのユーザー数や導入企業数の違いを見ていこう。機能面で大きな違いがない場合、ユーザー数や導入企業などが決め手になる可能性もある。

 Zoomの公式ブログによると、Zoomの1日あたりミーティング参加者数は2020年4月の時点で、全世界で3億人に上ったと発表されている。また、Okta社の「Business at Work 2022」レポートには、2021年にもっとも成長したアプリとしてZoomが全世界で5位にランクインしたことを伝えた。

 とくにアジア太平洋地域での成長が著しく、Zoomのユニークユーザー(UU)数で前年比231%増を記録したとしている。また、Google WorkspaceとSlack、Zoomの併用が好まれ、アジア太平洋地域だけでなく、ヨーロッパ、中東、アフリカ等地域での成長に加えて、スモールビジネスを営む人々の間で急速に拡大していると指摘した。

 コロナ禍で、ZoomがWeb会議の時間制限を一時解除したことを覚えている方も少なくないだろう。その一方で会議荒らしが出没したことも記憶に新しいところだ。

 Microsoft社の公式ブログによると、2022年3月時点でのTeamsの月間アクティブユーザー(MAU)数は2億7,000万人だ。一般的にアクティブユーザーとは、自社アプリやサイトを定期的に利用するユーザーのことで、ダウンロードだけや登録のみというユーザーを除いた人数とされる。Zoomと同様に、コロナ禍でユーザー数を大きく伸ばした。

 導入企業についての情報は、2020年3月時点の情報で、アクティブユーザー1万人以上の会社が233社、Fortune100企業のうち91社がTeamsを利用していると発表している。

【無料版・有料版】ZoomとTeamsの機能比較

 ZoomとTeamsの無料版・有料版にはどのような違いがあるのか、機能を比較してみよう。無料版で試験的に導入してから結論を出すこともできる。末尾には機能一覧表を掲載した。

無料版

 ZoomとTeamsの無料版の大きな違いは、次の2点だ。

  • ZoomのほうがWeb会議に関する制限が多い
  • Teamsには録画機能がない

 Zoomでは、1対1の場合は時間無制限だが、3人以上となる場合には、40分が上限となる。Teamsにも時間制限はあるが、上限は60分だ。どちらも会議に参加できる人数は最大で100人と変わらない。注意したいのは録画機能で、Zoomでは、ローカル(PCなどのデバイス)に録画できるが、Teamsには録画機能がない。

有料版

 Zoomの有料プランは、「プロ」「ビジネス」「ビジネスプラス」「企業」の4つだ。有料版では、Web会議の40分制限が外れる。録画はローカルではなくクラウドストレージレコーディングが可能となり、プランが上がるにつれて保存容量が大きくなる。ホワイトボードやユーザー管理、電話、サポート、セキュリティ機能なども付加されていく。

 Teamsには、「Microsoft Teams Essentials」「Microsoft 365 Business Basic」「Microsoft 365 Business Standard」と「Microsoft 365 Business Premium」という4つの有料プランがある。有料版では、会議参加人数と会議時間の上限が上がり、添付ファイルやファイルストレージの容量が増える。ブレイクアウトルームの利用やウェビナーの開催、ユーザー管理、サポート、セキュリティ機能が付加されていく。

比較一覧表

 ZoomとTeamsの無料版・有料版の比較一覧表は次のとおりだ。

Zoom Teams
無料版 有料版 無料版 有料版
マルチデバイス対応
会議参加人数 100名 100~1,000名 100名 300名
会議時間 無制限(1対1)
40分(3名以上)
 
30時間 30時間(1対1)
60分(グループ会議)
 
30時間
背景
チャット
ファイル送受信
画面共有
ブレイクアウトルーム
ホワイトボード
録画 〇ローカル
×クラウド
〇クラウド 〇クラウド
その他の機能 動作が軽くて速い
Google WorkspaceやSlackとの併用が多い
シングルサインオン
ユーザー管理
セキュリティ
電話
Microsoft製品との連携
外部連携
ファイルストレージ
シングルサインオン
ユーザー管理
セキュリティ
電話
料金 0円 月額2,000~3,125円
または
年一括20,100~31,250円
企業プランは問い合わせが必要
0円 月額430~2,390円

※料金はいずれも税別

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
営業のはたらきかた研究所連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3918 2022/09/09 08:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年1月25日(木)10:00~16:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング