SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

同じ職場の男性のメガネの変化に気がつく女性が8割 目的別のかけ替えに好印象/インターメスティック調査

2021/08/17 06:00

 インターメスティックが運営するメガネブランド「Zoff」では、メガネのかけ替えに対する異性からの印象を調べるため、20代~50代の女性800名(各年代200名)を対象に「女性から見た男性のメガネ魅力度調査」を実施した。

 調査の結果からは、多くの女性が同じ職場で働く異性のメガネのかけ替えに敏感で、場合によってはその人の印象に影響することが明らかとなった。

女性の8割以上が同じ職場の異性のメガネが変わったことに「気づく」と回答

 同じ職場で働いている異性がメガネを変えたとき、「必ず気づく」が10.9%、「全員ではないが、おおむね気づく」が37.4%と、合わせてほぼ半数が「気づく」と回答。さらに「関心がある人の時だけ気づく」の33.6%まで入れると8割を越えており、異性のメガネのかけ替えに対し、多くの女性が敏感である実態が明らかになりました。

「仕事の目的ごと」や「季節ごと」のメガネのかけ替えが魅力度アップの傾向

 メガネのかけ替え頻度の違いで同じ職場で働く異性に対する魅力が変化するかを調べるために、主なかけ替えの頻度ごとにおしゃれと感じたり、仕事ができそうと感じたりといった魅力度を5段階で評価してもらった。

 その結果、魅力度が高まる傾向にあったのは社内会議や外部との打ち合わせ、オンラインでの打ち合わせなど「仕事の目的ごとにかけ替える人」で、4点以上の評価をつけた人が30.9%で、平均点は3.22だった。同調査では、“同じ職場のメガネをかけ替える男性を魅力的に感じる理由”もたずねており、その回答では「目的に対してメガネを変えていることに、こだわりとおしゃれさを感じる」「下心ではなく、仕事をスムーズに行うためにメガネを掛け替える姿は、仕事にしっかり向き合っている表れ」といった、上記結果を支持する内容も確認できた。

 また「季節ごとにかけ替える人」も4点以上の評価が28.7%、平均点は3.22と魅力度が高い数字になっている。一方、「4点」以上の評価をつけた人がもっとも少なかったのは「1年以上かけ替えない人」で6.8%、平均点は3.04という数字だった。ただ「曜日ごとにかけ替える人」は、2点以下の人が33.5%と高い数字になっており、平均点はもっとも低い2.70。目的が分かりにくいかけ替え頻度は、魅力度が低くなる傾向がうかがえる。

特に20代~30代で「目的ごと」や「季節ごと」のメガネのかけ替えへの評価が高い

 4点以上の評価をつけた人がもっとも多かった「仕事の目的ごとにかけ替える人」について年代別の評価を見ると、30代で4点以上がもっとも多く34.0%、20代で33.0%となっており、特に20代~30代の女性視点での評価が高まることが見て取れる。

「季節ごとにかけ替える人」に対する評価でも年代別では、20代、30代でともに4点以上の評価が30%と高くなっており、同様の傾向が見られた。

同じメガネを長く愛用していることがマイナスになるわけではないとの傾向も

「1年以上かけ替えない人」に対する評価でも、4点以上の評価が20代で9.0%、30代で8.5%とほかの年代に比べると高い数字になっているが、全年代で4点以上の評価が少ない結果に。一方で、2点以下の評価をつけた人も少ないのが特徴で、同じメガネを長くかけ続けていても悪い印象にはならないことがわかった。

アンケート調査概要
  • 調査名:女性から見た男性のメガネ魅力度調査
  • 日時:2021年7月21日~26日
  • 性別:女性
  • 年齢:20代~50代
  • 地域:全国
  • サンプル数:800ss(各世代200名)
  • 調査方法:インターネット調査


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5