SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

ワークスモバイルジャパン、オープンハウスらとAI×CRMのPoC開始 顧客と営業のトークをAIで分析

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 オープンハウスとワークスモバイルジャパン、ストックマーク、サンブリッジは連携して、最先端のAI(自然言語処理)技術を用いて顧客とのLINEトーク内容を分析し、より顧客の期待に答えるために、これまでにない新しい気づきや満足感を感じてもらえるよう、AIを活用した新たな営業提案手法の開発ならびにそのためのCRMシステムの構築を目的としたPoC(Proof of Concept:概念実証実験)を開始する。

 今回のPoCでは、オープンハウス営業担当者と顧客のLINEトーク内容をストックマークのAIソリューション「Asales」で分析。同ソリューションは、人間の精度を超える文章読解技術BERTを搭載しており、AIが顧客への最適なアプローチトークやタイミングのレコメンドを行うことで、顧客により満足してもらえる提案の実現を目指す。オープンハウスは営業活動にLINEを活用するため、2017年2月より「LINE WORKS」を導入。すでに数多くのトークデータが蓄積されている。

 同PoCで、顧客情報を蓄積するプラットフォームとしてはセールスフォース・ドットコムが提供する「Salesforce Sales Cloud」を採用。LINE WORKSとのトーク内容含む成約までの多様な顧客情報を、個人が特定できないかたちでの情報のみ集約し、総合的な分析を行う。各データを接続するためのAPI開発・検証環境の構築は、Salesforceプラチナコンサルティングパートナーであるサンブリッジが行う。

概念実証実験 概要

 LINEのトーク内容に加え、多様な顧客情報、成約情報などを社内CRMに集約。その蓄積されたデータをストックマークが提供する「Asales」で分析し、AIが過去のナレッジから最適なアプローチやトーク内容を営業担当者にレコメンドする。具体的には、AIが「友達リストから対象の顧客を探す」「メッセージを考える・打つ」「顧客データを確認する」といった一連の提案をすべて自動実行することを目指す。

実現イメージ
実現イメージ

実施項目

トップセールスの会話の傾向性分析

 オープンハウスですでに蓄積しているLINEトーク内容(約22万件)をAIで学習。販売成績と紐づけた学習を行うことで、成約につながりやすいトークアプローチが何かを相関的に分類する。レコメンドアルゴリズムのベースを構築しながら、販売成績上位営業担当者のアプローチに共通するコミュニケーション要素を可視化する。

AIによる最適なアプローチタイミング、会話内容のレコメンド

 LINEのトーク内容や顧客情報、過去の成約情報、自社HPの行動履歴などのデータをCRMに集約、蓄積。AIがトーク内容だけでなくその他属性情報との相関関係を分析し、より成約につながりやすいトークアプローチ、タイミングのレコメンドを営業担当者に提示する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/1306 2020/03/17 15:45

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング