SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

説得力のある「営業コーチング」を行うには?データを用いた育成事例

-[Vol.191]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] ニュース一覧
[4] 人気ランキング
[5] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! SalesZineのソーシャルメディアはこちら
* X(旧Twitter) : 
* Facebook: https://www.facebook.com/SalesZine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、SalesZine編集部です。
今週のオススメはこちらです。

◆説得力・納得感のある「営業コーチング」ができていますか?
データを用いた営業育成事例を紹介!

 多くの企業が「営業トレーニング」「営業コーチング」を実施しています。
しかし、そのコーチングやフィードバックは、納得感・説得力のあるものに
なっているでしょうか。商談分析ツール「アンプトーク」を提供するamptalkの
代表取締役 猪瀬竜馬さんが、セールス・イネーブルメントを基本から解説
していく本連載。今回は、トレーニングやコーチングの効果をさらに高め、
営業のスキルアップと組織力強化を実現する方法について解説します。
https://saleszine.jp/article/detail/5505?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

気になったニュースはこちら。

◆在宅勤務の多い新入社員が抱える課題、1位は
「上司・先輩と良い関係が築けない」/JMAM調査

 日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)は、新入社員の意識と行動、
指導者の指導と育成に関する調査報告書「イマドキ新入社員の仕事に対する
意識調査」の最新版を公開しました。今回は、調査結果から、新入社員が課題・
不安に感じることについて「内定時~配属前」と「配属1~3ヵ月後」
「配属6~12ヵ月後」の時期別特徴や、2019年から2023年入社別の比較による、
コロナ禍前後の影響や変化などについて調査しました。
https://saleszine.jp/news/detail/5546?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

それでは、新着記事とランキングのご紹介です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:7本(1/26~2/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆顧客の「成功しよう」という気持ちを引き出す方法
キックオフミーティングの「問いかけ」×プ譜活用

 カスタマーサクセス(CS)を対象に、買い手=顧客の成功を支援するための
文書「プ譜」の活用方法を解説します。本稿では、キックオフミーティングなど
製品導入直後のタイミングで顧客と共通認識を得るための方法を紹介します。
https://saleszine.jp/article/detail/5516?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

◆AIの価値をすべてのユーザーへ
進化するEX・CX向上プラットフォーム、Zoomのロードマップに迫る

 コロナ禍のコミュニケーションに欠かせなくなった「Zoom」。
Zoomの日本での販売・展開を担うZVC JAPANは12月7日に中堅中小から
大手企業までのエグゼクティブ向けイベント「Leaders Connect」を都内で
開催した。同社にとって日本初となるエグゼクティブ向けの対面式のイベント
には、米国Zoom Video Communications 最高営業責任者/最高事業成長責任者の
グレアム・ゲッデス氏、最高製品責任者のスミタ・ハシーム氏らが駆けつけた。
注目のAIをプロダクトにどのように組み込んでいくのか、同社は市場インサイトを
どう捉え、コミュニケーションプラットフォームとしてZoomはどう進化して
いくのか。最新情報が余すことなく共有された。
https://saleszine.jp/article/detail/5435?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

◆いつまで「営業同行」するつもりですか?
正しい運用で、部下を“自ら考え成長する営業”に育てるコツ

 管理職は自分の目標達成だけではなく、チームとしての成果も求められます。
メンバーのころとは異なるスキルセットを求められるため、たとえトップセールス
であっても、昇進後すぐにチームの成果を出せるとは限りません。
ではどうすれば、「チーム全体の成果を向上させるマネージャー」になれる
のでしょうか。本連載では、認識のズレ・錯覚を解決する“意識構造学”に
もとづき組織のマネジメント課題を解決してきた識学が、チームの成果を
上げようと奮闘する営業マネージャーの悩みへ“数値化”をキーワードに
答えていきます。第5回は、実践的なスキルの習得を促す「営業同行」について、
デメリットや注意点も交えつつお伝えします。
https://saleszine.jp/article/detail/5518?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

◆“今”自社を求めている顧客に出会える──
顧客起点で成果を出す、新たな営業術「インテントセールス」

「売り手主導」から「買い手主導」の時代となりつつある今、顧客のニーズや
興味関心を的確に捉えることがこれまで以上に求められています。従来、
その技術はトップセールスのみが所有するものだとも考えられてきました。
これに対して、顧客の興味関心を“インテントデータ”というファクトで捉え、
誰でも成果を出せる仕組みとして注目されているのが、新時代の営業術
「インテントセールス」です。今回編集部では、Sales Marker 取締役 CCO 兼
インテントセールスコンサルタントを務める荻原さんに取材を実施。
「インテントセールス」とは何か、どのような世界観を生み出すのか、
話をうかがいました。
https://saleszine.jp/article/detail/5448?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

◆“ゴミ箱行き”にならない!読まれるメールのつくり方──
今すぐ実践できる2大ポイントを解説

 一般的に、コピーライティングは「書く技術」ととらえられています。
しかしその本質は、「言葉というツールを用いて、人の行動をうながすこと」。
だから顧客に“購買”という行動をうながす営業職とも共通する部分が多々
あるのです。本連載では、アメリカで100年以上続く不変・普遍のスキルである
コピーライティングの原理原則を通して、営業職のノウハウを再現性のある
スキルに高めることを目指します。解説は、大手企業でのBtoB営業の経験豊富な
マーケティング・コピーライターであるアルマ・クリエイションの衣田 順一氏。
第9回では、「開封されるメール」のつくり方についてお伝えします。
https://saleszine.jp/article/detail/5520?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

◆説得力・納得感のある「営業コーチング」ができていますか?
データを用いた営業育成事例を紹介!

 多くの企業が「営業トレーニング」「営業コーチング」を実施しています。
しかし、そのコーチングやフィードバックは、納得感・説得力のあるものに
なっているでしょうか。商談分析ツール「アンプトーク」を提供するamptalkの
代表取締役 猪瀬竜馬さんが、セールス・イネーブルメントを基本から解説
していく本連載。今回は、トレーニングやコーチングの効果をさらに高め、
営業のスキルアップと組織力強化を実現する方法について解説します。
https://saleszine.jp/article/detail/5505?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

◆ラポールを築いてもなぜ売れない?
成果を出す営業に学ぶ「顧客の感情を動かす」4つのステップ

 営業の世界では「モテる人が結果を出す」と言われることがある。実際、
トップ営業スタッフたちは魅力的であり、さまざまな人からモテていた。では、
どんな人がモテるのか? モテる人は感じがよく安心感を与えるが、
実はそれだけでない。時には冷静な意見を伝えたのちに、丁寧なフォローをする
などして相手の“感情”を動かしている。だからこそ相手の気持ちをつかむのだ。
今回はトップ営業スタッフによる「感情を動かす4つのステップ」について
紹介させてほしい
https://saleszine.jp/article/detail/5492?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース:11本(1/26~2/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・製造業従事者の約8割が、営業と接点を持つ前にWeb上で製品・サービスを確認
/イントリックス調査(02-01)
https://saleszine.jp/news/detail/5552?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・スマートドライブが企業データベース「SalesNow」を導入(01-31)
https://saleszine.jp/news/detail/5551?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・「日本DX人材センター」を設立 企業のDX支援およびDX人材の育成を目指す
(01-31)
https://saleszine.jp/news/detail/5550?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・Salesforce、小売業向けにデータと生成AIを活用した新機能を発表(01-30)
https://saleszine.jp/news/detail/5548?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・在宅勤務の多い新入社員が抱える課題、1位は
「上司・先輩と良い関係が築けない」/JMAM調査(01-30)
https://saleszine.jp/news/detail/5546?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・TRENDEMON JAPAN、セールスコンサルティング支援「ABS」を提供開始(01-29)
https://saleszine.jp/news/detail/5545?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・国内企業のRPA導入率は14%、「導入はしていないが検討している」は5.5%
/スターティアレイズ調査(01-29)
https://saleszine.jp/news/detail/5540?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・関西みらい銀行がオンライン商談システム「ROOMS」を導入
顧客満足度の向上を図る(01-26)
https://saleszine.jp/news/detail/5543?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・データ統一クラウドSrushがAnyflowと連携
データ連携先90種類拡充&データ転送機能実装(01-26)
https://saleszine.jp/news/detail/5541?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・TENHO、LinkedInラーニングにて「ChatGPTで業務を効率化する」コースを
リリース(01-26)
https://saleszine.jp/news/detail/5539?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

・オンライン会議解析AI「MiiTel Meetings」がkintoneと連携開始(01-26)
https://saleszine.jp/news/detail/5542?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(1/26~2/1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 説得力・納得感のある「営業コーチング」ができていますか?
データを用いた営業育成事例を紹介!
https://saleszine.jp/article/detail/5505?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●2位 ラポールを築いてもなぜ売れない?
成果を出す営業に学ぶ「顧客の感情を動かす」4つのステップ
https://saleszine.jp/article/detail/5492?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●3位 “ゴミ箱行き”にならない!読まれるメールのつくり方──
今すぐ実践できる2大ポイントを解説
https://saleszine.jp/article/detail/5520?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●4位 エンタープライズセールスの力でプロダクトの価値を届ける
キーエンス全国3位の実力を持つ野村さんに聞く
https://saleszine.jp/article/detail/5494?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●5位 “今”自社を求めている顧客に出会える──
顧客起点で成果を出す、新たな営業術「インテントセールス」
https://saleszine.jp/article/detail/5448?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

<ニュース>

●1位 国内企業のRPA導入率は14%、「導入はしていないが検討している」は5.5%
/スターティアレイズ調査
https://saleszine.jp/news/detail/5540?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●2位 在宅勤務の多い新入社員が抱える課題、1位は
「上司・先輩と良い関係が築けない」/JMAM調査
https://saleszine.jp/news/detail/5546?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●3位 目標を「毎日」振り返っている管理職はわずか7.7%
/給与アップ研究所調査
https://saleszine.jp/news/detail/5536?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●4位 「日本DX人材センター」を設立 企業のDX支援およびDX人材の育成を目指す
https://saleszine.jp/news/detail/5550?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

●5位 Salesforce、小売業向けにデータと生成AIを活用した新機能を発表
https://saleszine.jp/news/detail/5548?utm_source=saleszine_regular_20240202&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/slz?token=&utm_source=32187&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/slz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 SalesZine編集部
(c)2024 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

AD

Job Board

AD

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング